© バンドやるZooh!~バンド好きの仲間が集まる総合情報ポータル All rights reserved.

画像1

音楽界は女性の時代~次世代を担う若き女性アーティストたちが熱い

現代は女性の時代。音楽の世界でもソロの女性アーティストが大活躍しています。世界のディーバたちが一同に会したら…なんて妄想をしているあなたのために(?)バンドやるZoohが勝手にコンテストを開催しちゃいます。

 

スポンサーリンク

若干17歳、史上最年少で最優秀楽曲賞を受賞したロードを要チェックです!

画像2

▲17歳にしてこの妖艶さ。将来が末恐ろしいロード。ていうか老けてる?

先日おこなわれた第56回グラミー賞で最優秀楽曲賞と最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞した女性シンガーソングライター、ロードはなんとまだ17歳。

史上最年少での受賞となりました。ニュージーランド生まれの彼女は幼いころから劇団に入り、歌に触れていたとのこと。この年齢でオーティス・レディングやニール・ヤング、フリートウッド・マックなんかを聴いていたという彼女。

その後13歳ですでにレコード会社と契約したというのですから、17歳にして堂々とグラミー舞台に立ったのもうなずけます。それにしてもこの妖艶さはいったいどこからきてるのか?

グラミー授賞式でもパフォーマンスを披露したテイラー・スウィフトも、若くして成功した代表的DIVAの1人。プロのオペラ歌手である祖母のもとで育った彼女は、カントリー歌手を夢見ていたことを周りの友達にバカにされ、いじめにもあったようです。

ところがそんな境遇にめげずに夢を実現。その美貌だけでも充分に魅力的ですが、ギターを片手にどんなところでもパフォーマンスできる本格的な女性ミュージシャンとして貴重な存在です。

ただしスキャンダルも多い彼女。付き合った相手を楽曲で取り上げるなどしたたかな一面も。女って怖い。昨年プロモーション来日していますが、ぜひライヴで再来日してほしいものです。

ロックシーン最高のディーバ『パラモア』のヘイリーにも注目!

画像3

▲同世代のテイラーとは仲良しのヘイリー・ウィリアムス。いつか共演が見たいです。

テイラーと仲良しなのが、エモ・ロックバンド「パラモア」のボーカリスト、ヘイリー・ウィリアムス。

髪を赤く染めたりオレンジにしてみたり、どこか日本の木村カエラにも似た雰囲気を醸し出している彼女(実際、木村カエラもヘイリーのファンを明言しています)。

サマーソニック2009出演時にはなんとセーラー服でステージに登場して大歓声を浴びました。イギリスのロック専門誌「ケラング!」の読者投票では「最もセクシーな女性歌手」部門で1位を獲得するなど、現在のロックシーンのディーバとしてはトップかも?

スポンサーリンク

おっと、ロック系のディーバといえば忘れちゃいけません、今年も日本公演をおこなったカナダ出身のロック姉ちゃんアヴリル・ラヴィーン、現在29歳。結構年齢いってるんですね(笑)。

Sum 41のデリックとの離婚を経て昨年ニッケルバックのチャドと結婚しました。あくまでもロック・バンドの男と付き合うところになんとなく好感が持てます。

日本ではアイドル的な人気もありますが、ロックフェスでのステージなどはパンキッシュでかっこいいです。ひとつ気になるのはあの営業スマイル(笑)。どうも無理してるような気がしてなりません。

ケイティ・ペリーVSリリー・アレン~リアルビッチはどっち?

画像4

▲日本が大好きなケイティ。意外と和風なスタイルがお似合いです。

一切無理などしないやりたい放題なお転婆ディーバといえば、ケイティ・ペリーでしょう。アヴリルと同じ29歳です。「女の子にキスしちゃった そしたら気持ちよかった」なんていう過激な歌詞を歌ってブレイクしちゃうぐらいですから。

そんな彼女、日本が大好きなことで知られています。昨年のプロモーション来日ではミュージック・ステーションできゃりーぱみゅぱみゅと共演して大喜び。

原宿・表参道はもちろん、浅草で着物を着てみたり、あげくのはてになぜか新宿歌舞伎町のロボットレストランにまで遊びに行ったりする始末。

だれだ連れて行ったやつ!?「私の前世はきっとジャパニーズ・ガール」とさえいっているケイティ。意外とかわいいとこあるんですねえ。

ケイティに嫉妬してる!?なんてニュースになったことがあるのはリリー・アレン。こちらも負けず劣らずのお転婆姫です。オアシスのノエル・ギャラガーとは小さいころからの友達とのことでどうやら彼から毒舌を学んだ様子!?

結婚・出産を経て昨年約4年のぶりの新曲「Hard Out Here」をリリースした彼女。女性軽視に対して意を唱えた彼女なりのメッセージソングですが、歌詞やMVの内容をめぐりツイッターが炎上するなど、相変わらずのお騒がせディーバっぷりを見せてくれました。

これくらい元気な女性の方がいいですけどね。まあ近くにいたらたまりませんが(笑)。

ソロのボーカリストに絞って紹介してきましたがいまもっとも注目を集めている女性、ロックバンド、プリティー・レックレスのボーカル、テイラー・モムセンです。

ステージでもセクシーな衣装で魅了している彼女ですが新作アルバム『ゴーイング・トゥ・ヘル』のジャケットではなんとヌードになっています。

人気TVドラマシリーズ「ゴシップガール」への出演で有名になった彼女ですが、その後ドラマを降板。バンド活動に専念しています。

こういうヌードはカッコイイって思えますよね。

ズーイー・デシャネル~インディー映画に多数出演!その魅力は演技だけにあらず

画像5

▲こうしてみると、やっぱり絶世の美女です。ズーイー・デシャネル。

もう一人、ソロではなくユニットで活躍しているズーイー・デシャネルは日本でも人気です。彼女の名前を知らない人でも映画『(500)日のサマー』のサマー役といえばご存じかもしれません。

男女ユニット「シー&ヒム」でのさわやかなポップスが評判の彼女、プライベートではフジロックに出演するなど人気のロックバンド、デス・キャブ・フォー・キューティーのベンと離婚。映画の中での天然っぷりが本物だったとしたらちょっと面倒臭いかもしれません。

というわけで8人の女性アーティストを紹介してみましたが、いかがでしょうか?気になるディーバはいましたか?ちなみに筆者のイチオシはパラモアのボーカリスト、ヘイリーちゃんです!今年こそ来日公演に期待してます。

文・岡本貴之

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

岡本No155画像1

リッケンバッカーが好きなのはザ・ビートルズのファンだけじゃない!

ザ・ビートルズのメンバーが弾いていたことで有名なギター、リッケンバッカー。ザ・ビートルズのファンならずともオールドロックファンなら一度はあこ…

藤原No14画像1

進化するギタリストのためのスマホアプリ~自動でチューニングOK!

いまや毎日の生活になくてはならないのがスマホです。せっかくのなので、音楽活動にも生かしてみませんか?今回は「ギタリストがスマホにぜひ入れてお…

岡本153画像1

オブリガードでカッコよく決めるならオーティス・レディングを聴くべし

ボーカルを活かす歌ものバンドで、ギターを弾くときにギタリストの腕の見せどころなのが曲のあいまに弾くオブリガードです。 でもどんなフレー…

ギターソロでお客さんの視線を釘付けに!~ソロが映えるインスト曲

ギタリストなら、一度はライブのステージで長いギターソロを聴かせたいものです。ゲイリー・ムーア、カルロス・サンタナ、B’zの松本孝弘まで、ギタ…

岡本150画像1

キース・リチャーズとチャーリー・ワッツにみるギタリストとドラマーの相性

バンドを組むときに一番重要なのは音楽的な相性の良し悪しです。ギタリストとして自分の個性をどれだけ表現できるか?は実はドラマーとの相性にかかっ…

ページ上部へ戻る