Global Information site~siruzou

バリ島の海はとってもキレイだと思っていませんか?

KUTA Beach(bari)

何もしなくてもそこに居るだけで楽しいビーチは、私たち一般人だけでなくハリウッドセレブなどの著名人にも人気ですよね。

お気に入りの音楽をかけて砂浜で寝そべり、時間のことを考えずにゆったりと過ごす時間はこの上なく贅沢な気分にさせてくれます。

バリ島は元々サーファーに人気があった場所ですから、世界中からたくさんのサーファーが海のある生活を求めて移住してきたり、数ヶ月ここで暮らして残りは自分の国で過ごすという何とも自由な生活を送っている人たちなどさまざまです。

しかしサーファーでなくとも海が好きでバリ島に来ている人たちはたくさんいますが、実は海で泳いでいるのは観光客がほとんどであり、在住者はごくたまにしか海で泳がないんですね。

スポンサーリンク

宮古島の方がよっぽどキレイ

その昔バリ島の海はとてもキレイだと評判でしたが、観光客が増え、マナーが低下したことからビーチの場所によってはゴミだらけ。

それもビーチだけでなく泳いでいてもビニール袋やお菓子の袋も浮いてますから、楽しむどころじゃありません。

ビーチにリラックスしているだけでたくさんの物売りが近寄ってきますし、海は汚いわリラックスもできないわで場所を間違えるととんでもないことになってしまうんですね。

飲んだビールやジュースを無造作に捨てたり、犬を連れてきてウンチをそのまま放置したり、みんなが海に捨てたゴミが波に打ち上げられてビーチがゴミ収集場になっていたり…

「海」だけで考えると、日本の宮古島なんかの海のほうがよっぽどキレイだと思います。

在住者は島の最南端を目指す

a0990_000040
もちろんバリ島の海の中でもキレイなところはありますが、中心部からは約2時間程度かかるようなところばかりなので毎日行くことができません。

在住者は友達数人と連れ添ってバリ島最南端を目指し、比較的観光産業が進んでいないスポットを選んで泳ぐので、ゴミや物売りに悩まされることがありません。

そして日本では見る事が出来ないインド洋はとても蒼く深く、赤道直下ならではの大きな太陽と色が混ざり合い、夕焼けには空一面がピンクのグラデーションに染まります。

この感動こそがバリ島の醍醐味だと思いますので、観光中心地の海だけでなく色々な海に足を伸ばしてみるのがいいと思いますよ。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る