Global Information site~siruzou

カテゴリー:知る蔵車学

A社のクルマが売れている本当の理由をお教えします

日本にはたくさんの自動車メーカーがあります。 各メーカーそれぞれに個性というものがあり、何年もそのメーカーのクルマばかりを乗り継いでいる根強いファンも多くいます。 クルマそのものの魅力が、車の販売台数に大きな影響を与えていること…

詳細を見る

低燃費な車のせいでガソリンスタンドの経営マジでやばい

100円玉を道路にチャリーンと捨てながら 本当に、近頃の車の燃費の良さには目を見張るものがあります。 ハイブリッドが低燃費なのは当然としても、単なるレシプロエンジン搭載車であるスズキアルトの10・15モード燃費が32km/Lなど…

詳細を見る

スポーツカーが危険な乗り物なんて大きな誤解です

かつては若者の憧れだったスポーツカー 最近は、若者のクルマ離れもあって、スポーツカーのイマイチ人気がありません。 作っても売れないがゆえに、各自動車メーカーもスポーツカーの販売にまったく力をいれなくなりました。 スポーツカーと…

詳細を見る

DOHCエンジンが当たり前になった昨今の車のエンジン事情

2013.11.05

1件

DOHCエンジンといえば、かつてはスポーツカーのエンジンでした。 かつてトヨタが「名ばかりのGTは道をあける」という、日産を揶揄したようなCMを流したことがありました。 当時、トヨタのスポーティーな車にはツインカム、つまりDOH…

詳細を見る

車のタイヤが、どんどん平べったくなっていますねぇ 

若者が憧れたナナマルのタイヤ 1970年代後半だろうか、当時「ナナマル」のタイヤと言えば、スポーティーなラジアルタイヤの代名詞でした。 若者の多くは、このナナマルのタイヤに憧れたものです。 では、そもそもこの「ナナマル」という…

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います