Global Information site~siruzou

カテゴリー:薬剤師が教える薬のお役立ち情報

子どもが元気になったらすぐに薬はやめるべき?

ランニング少女

風邪は引きはじめと治りかけが大事といわれています。 子どもが風邪を引いた場合などは、熱がある間は一大事と言わんばかりに心配をしますが、ひとたび熱が下がると一気に安心してしまう方が多くいます。

詳細を見る

2種類以上の薬を服用するときの組み合わせを間違うと危険です

Pillen, Tabletten und Kapsel als Medizin

体調をくずしてしまい、さまざまな病気を併発してしまうことはよくあることです。 たとえば、体の抵抗が落ちているときに風邪を引くと、副鼻腔炎などを併発してしまうこともあります。

詳細を見る

リフィル処方箋って何?~アメリカで導入された革新的な方法

Mature woman buys drugs

リフィル処方箋という言葉を聞いたことがあるでしょうか? リフィル処方箋を導入することは薬剤師や患者にとっても大きなメリットになり、期待感の高い制度ではありますが、なかなかに実現の難しい制度でもあります。

詳細を見る

薬が原因でアレルギー症状がでる理由~命にかかわることもあります!

赤ちゃんとアレルゲン(女の子)

人の体と言うのは、外敵から身を守るためにさまざまな対策を持っています。 体内に入ってきた細菌などと戦うために体にあるのが免疫作用と言われるものです。

詳細を見る

子どもの食欲がないときに食後の薬はどうすればいい?

離乳食と赤ちゃん

体調が悪くなると食欲も思うように出ませんね。 子どもが病気になったとき、きちんと食べてくれないと、食後の薬も飲ませることができないと悩んでしまう方も多くいます。

詳細を見る

薬が苦手な人へのアドバイス~どうすれば飲みやすくなるか

薬を持った女性

薬が苦手と言う方は多くいます。 粉末剤であれば、水に溶かして飲むと言うことも可能ではありますが、錠剤やカプセルと言った場合にはそういうわけにもいきません。

詳細を見る

点鼻薬にも副作用があります~使い過ぎに注意しましょう

Nasal spray and used tissues. Cold and flu or allergy concept

多くの人が悩まされるアレルギーに花粉症があります。 その症状の緩和に効果があるとされている薬の一つが点鼻薬になります。

詳細を見る

貼り薬は湿布だけではありません~全身に作用する貼り薬もあります

女性の腰に湿布薬

薬と一言に言ってもさまざまな種類があります。 飲み薬だけでも錠剤、粉末薬、カプセル、液体といった種類があり、他には塗り薬、貼り薬などがあります。 貼り薬と言えば湿布が代表的ですが、実は貼り薬にも多くの種類があります。

詳細を見る

薬嫌いな子どもに飲ませるコツ~無理やり飲ませるのはNGです

薬が苦手な女の子

育児真っ最中のお母さんが最も気を使うのは、子どもの体調管理になります。 たとえ風邪の場合でも、子どもは薬を飲むのを嫌いますから、そんなときには薬を飲ませるために大変な苦労をするものです。

詳細を見る

新薬が生まれるまでの長い年月と莫大な開発費~薬が高いのも納得?

研究イメージ

薬局で販売されている薬や病院で処方される薬は、専門の製薬会社などが研究開発を行なうものです。 そのいずれも一朝一夕に開発することができるものではなく、長い年月と研究費用が必要になります。

詳細を見る

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

ページ上部へ戻る