Global Information site~siruzou

美容にイイ!美味しい!女性の強い味方「りんご」の活用方法

Apple is good for health

女性の美の強い味方、りんご。

かつて「りんごダイエット」が流行したこともありましたが、このフルーツはいつだって女性の美容のサポートをしてくれるイメージがあります。

特に、秋から冬にかけてはりんごが美味しい季節になりますから、これからますます食べるぞ!と思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、りんごの効率的な食べ方や選び方はどんなものなのか、知っていますか?

りんごに含まれている、美容にいい成分

りんごは、1日1個食べるだけで健康にいいという話もあります。

スポンサーリンク

でも、どうしてりんごは体にいいのでしょうか?

・ビタミンCが豊富!

まず、たっぷり入っているビタミンCが健康にも美肌にも効果的です。

さらに、りんごにはポリフェノールもたくさん入っていると言われています。

・ポリフェノールも豊富!

抗酸化作用を持つポリフェノールは、アンチエイジングにいいそうです。

ポリフェノールは美白効果もあるそうですから、白い肌にこだわりたい人も是非りんごを食べるべきだと言えるかもしれませんね。

さらに、高血圧やむくみを改善してくれるカリウムが入っていることも見逃せません。

・食物繊維もたっぷり!

りんごが便秘に効果があるというのは有名な話です。

女性で便秘がちな人は、是非りんごを食べるべきでしょう。

腸内環境を整えることは、美女ならば意識すべきことです。

効果的な食べ方

それでは、りんごの効果的な食べ方とはどんなものでしょう?

りんごは、皮ごと食べるのがいいというのがもっぱらの意見です。

果物や野菜の皮には、栄養がつまっているというのは知られている話ですよね。

りんごも例外ではありません。

あの赤い皮には、アントシアニンというポリフェノールが詰まっているのです。

ですから、皮をむかずにそのままかぶりついたほうがいいんですね。

ただし、りんごの皮には農薬が残っているかもしれません。

しっかり洗ってから食べましょう!

正しい選び方

美味しいりんごの選び方も簡単です。

まず、意外かもしれませんが、ツルツルとしたりんごは選ばないほうがいいそうです。

これはりんごの糖分が皮にまで出てしまっているからだそう。

りんごの表面に白い粉が浮いているものは不良品に見えるかもしれませんが、なんとこちらのほうが美味しいと言われています。

鮮度がいい証拠だそうですから、見逃さないようにしましょう。

いいりんごは、へたが太く、ずっしりと重みがあります。

形がいいものを選ぶのも、美味しいりんごを選ぶコツ。

さらに、全体が真っ赤に色づいているりんごであれば完璧です。

ただし、すっぱめのりんごが好みだという人は、下の部分が青みがかったりんごを選ぶのがいいかもしれませんね。

りんごを食べて、アンチエイジングを心がけましょう!

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る