Global Information site~siruzou

高級カメラなんか必要ない!?~スマホで綺麗な写真を撮影するコツ

No2-2-038 01

スマホに内蔵されたカメラの性能もかなり高くなりましたので、安価なコンパクトデジタルカメラの需要が激減しています。

この状況に対応するように、各カメラメーカーは主力を高性能な高級カメラに置くようになってきました。

たしかに大型センサーやハイクオリティなレンズを搭載したカメラを使えば、スマホのカメラとは比べものにならないほどに綺麗な写真を撮影することができるでしょう。

しかし、高級カメラでなければハイクオリティな写真を撮影することはできないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。

ちょっとしたコツさえ掴めばスマホカメラでも、安価なコンパクトデジタルカメラでもハイクオリティな写真を撮影することができるんです。

スポンサーリンク

最大のポイントは光量をしっかりと確保すること!

No2-2-038 02
どうしてもブレてしまう…なかなかピントが合わない…ノイズが入ってしまう…。スマホや安価なデジタルカメラを使用している方の多くがそんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

これらの問題を簡単に解決する方法があります。それは光量をしっかりと確保すること。たったそれだけで十分です。

近年のカメラのほとんどはセンサーによって光量を計り、シャッタースピードなどを調整しています。光の量が少なければそれだけシャッタースピードを遅くする必要がありますので、ブレやピントボケの原因になってしまいます。

また、ノイズのほとんどは光量不足をイメージセンサーやエンジンが補おうとして発生するものですので、しっかりと光を確保することができればノイズも一気に減らすことができます。

すべてオートで撮影していませんか?

No2-2-038 03
最近のデジタルカメラやスマホ内臓カメラにもさまざまな撮影モードが用意されているのをご存じでしょうか?

カメラを起動して「menu」または「モード選択」といったボタンを探してみてください。おそらくあなたのカメラにも用意されているはずです。

撮影シーン別のモード設定が用意されているのであれば、周囲の状況や被写体に応じて使い分けてみましょう。

近くにある花や小物などを撮影したいのであれば「マクロ撮影」モードを選択しましょう。これだけですぐ近くにある被写体を数段綺麗に撮影することができるはずです。

夜景を撮りたいのであれば「夜景モード」を選ぶだけでノイズを大幅に減らすことができます。

オート撮影はとても手軽で便利なものです。しかし、必ずすべてのシーンに対応することがでるわけではないという点をしっかりと覚えておきましょう。

スポンサーリンク

三脚を上手に使えば夜景はもっと綺麗に撮れる

No2-2-038 04
あなたは三脚を使ったことがありますか?最近では小型のものやスマホに対応したタイプのものまで登場していますので、一つは用意しておきましょう。これがあるだけで撮影の幅を大きく広げてくれることでしょう。

そんな三脚がもっとも活躍してくれるのが夜景などの暗いシーンでの撮影です。冒頭でお話した通り、暗い場所できれいな画を撮影するにはシャッタースピードを長く設定しなければなりません。

そうなると、手持ちではどうしてもブレやすくなってしまいます。

三脚でしっかりと固定することができればブレを気にする必要はありませんので誰でも簡単にきれいな夜景を撮影することができるでしょう。

また、躍動感ある写真を簡単に撮影することのできる超スローシャッター機能などを使用する際にも大きな威力を発揮してくれます。

スマホカメラの撮影されるタイミングをご存知ですか?

多くの方が誤解しているポイントの一つがスマホカメラのシャッターが切られるタイミングです。

ほとんど方はスイッチに触れた瞬間にシャッターが切られると思われているかと思います。しかし、iPhoneをはじめとするほとんどスマホではボタンから指を離した瞬間にシャッターが切られるという設定になっています。

なので、撮影前にスイッチに指で触れ、シャッターを切りたいタイミングで指を離すようにしましょう。

こうすることによってタイミングがずれることもなくなりますし、指でタッチすることによって本体が動き、ブレてしまうのを防ぐことができるでしょう。

ペットを可愛く撮影するためのポイントとは?

No2-2-038 05
大切なペットの可愛い顔を写真におさめたい…だけどカメラを向けるとなかなかいい顔をしてくれない…そんな悩みを抱えている方も多いのでは?

実は筆者も愛猫の写真をうまく撮影したいと長年悩んできました。そしてようやくあみだした方法をここでご紹介しましょう。

用意するのはあなたのペットの大好きなおもちゃ、またはおやつです。それを持っていることに気付かれないように近づいてみましょう。この時点ではあなたのペットの顔はそれほど輝いていないはずです。

そこで名前を呼ぶなどして軽く視線をひきつけると同時におもちゃやおやつを取り出します。この瞬間こそ、最高のシャッターチャンスとなります。きっと目をまん丸くした可愛らしい顔を撮影することができるはずです。

チャンスは一瞬ですのでなるべく明るい場所で、シャッタースピードは早目に設定しておくようにしましょう。そうすればブレずに可愛らしい顔を記録することができます。

ちょっとしたコツを掴むことによって安価なコンパクトデジタルカメラでも、スマホ内臓カメラでも綺麗な写真を撮ることができます。あなたもさっそく実践してみてはいかがですか?

Byチリペッパー眞木

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る