Global Information site~siruzou

薬は必ず水で飲みましょう~なぜお茶やジュースではダメなのか?

Powder, pills and glass of water

薬を飲むときには、水か白湯でと言われていますが、なぜ、

水で飲まなければならないのでしょうか?ジュースやお茶でもいいのではないかと思っている方も多くいるようです。

飲み物であれば何でも同じだろうということなのでしょうが、まったく違います。ジュースやお茶で薬を飲んだ場合、薬の効果をまったく得られないことがあるなど不都合を起こってしまう可能性があります。
スポンサーリンク

なぜ、薬を水で飲む必要があるのか?

それは、水に溶けてその薬の効果を発揮できるように作られているからだけではなく、喉の炎症を起こさないようにしているためでもあるからです。飲み物ならば何でもいいだろうという方の場合、時にお酒などと一緒に飲む方もいます。

実際にそのような方のお話を聞いたことがありますが、薬の成分の分解が妨げられて思わぬ副作用が出てしまったということでした。

お酒との飲み合わせで特に危険とされているのは睡眠薬ですが、寝酒のついでに睡眠薬もという安易な気持ちで飲んだ結果、重い副作用で翌日は苦しむことになりかねません。

お酒を飲んだあと薬を飲もうとする人

牛乳は薬の吸収を抑制してしまう

朝、牛乳を飲むことを習慣にしている方もいますが、牛乳も薬との相性が悪い飲み物になります。
スポンサーリンク

お酒を飲む前に牛乳や乳製品を摂取すると、胃の内側に粘膜を張って、アルコールの吸収を抑制する効果があるという話を聞いたことのある方も多いでしょう。それと同様のことが薬でも起こります。

胃の中で吸収されることを阻害されると、薬の効果自体が弱まってしまうことも多くなるため、牛乳で薬を飲むのは得策ではありません。

子供に粉薬を飲ませるときにはご相談ください

「子供が薬を飲むのを嫌がるので、どうにか飲みやすくする工夫をしたい」というようなお母さんたちの話をよく聞きます。

できるだけすんなりと飲ませたいのが親の心理でもありますが、ジュースなどに混ぜたり、ジュースで飲ませるなどをするよりは、われわれ薬剤師にご相談ください。

子供に粉薬を飲ませるときに参考となる「散剤組み合わせ表」を作成しており、効果を維持しながらも飲みやすいように工夫する上でとても参考になります。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る