Global Information site~siruzou

市販されているアレルギー専用鼻炎薬アレグラの花粉症への効果

頭痛_パープル

今回は市販されているアレグラの効果についてお話します。

毎年、多くの方を悩ませているのが花粉症です。春先にはスギ花粉が飛び交い、マスク姿が一気に多くなります。

患者が多いのがスギ花粉というだけであって、人によってススキやブタクサなどの植物に対して発症することもあります。

アレグラが花粉症の治療に使われる理由

2012年11月に日本でも一般用医薬品としてアレルギー専用鼻炎薬アレグラが市販されるようになりました。

スポンサーリンク

成分に関しても、医療用と市販薬のアレグラはまったく同等で、効能自体には差がないようです。

このアレグラが花粉症の治療に使われる大きな理由は、眠気がないことがあげられます。

これまで抗アレルギー薬として使われていた薬の多くは、激しい眠気に襲われる副作用を持つものが多く、一部は、その副作用を睡眠導入剤に応用することもあります。

改善効果、抑制効果は個人差がありますので、必ずすべての人に効果があると言うわけではありません。

病院で処方してもらいまずは効果を確認

花粉症で苦しむ男性
これまで病院でアレグラを処方されていた方も、病院へ行かずにドラックストアーで簡単に購入することができるようになりました。

しかし、アレグラを服用したことがない方は、まずは医師の指示通りに服用し、その効果を確認してみることからはじめるといいでしょう。

ほかにもいくつかの抗アレルギー薬があり、それぞれに効果と副作用がありますので、症状の説明などをしっかりとし、副作用の確認をきちんと行って正しく使うようにしましょう。

内服薬の抗アレルギー薬以外ではステロイドの点鼻薬などもあり、併用することで花粉症の症状を抑制することもできます。

花粉症の患者さんには、このステロイドの点鼻薬は相当な効果を発揮しますが、長期間使い続けると副作用の問題などもあるため、あまりにも症状が酷い場合に使うといった程度に留めていくほうがいいかもしれません。

現在は医学も進歩し、アレルギーに対してもさまざまな治療法が確立されつつありますので、医師と連携してアレルギーに向かっていくといいでしょう。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る