Global Information site~siruzou

フルーツダイエットはなぜ効果がある? ~排泄促進で痩せるメカニズム

model_fruits

「フルーツダイエット」という言葉はよく聞きますが、それが効果的な理由はあまり知られていません。

この記事ではその理由を簡単に解説します。

フルーツは、食べる前から消化が済んでいる

私たちが食べるフルーツはすべて「熟したもの」です。

熟していないものは食べられません(渋柿が代表ですね)。

この「熟す」というのは、体内での食物の変化でいうと「消化」に当たります。

スポンサーリンク

つまり、フルーツは「食べる前から消化が終わっている」ということができるのです。

ということは、消化の負担がかからない。

それにより、体は本来消化につかうべき神経や血液の働きを「排泄に回すことができる」ということです。

体が消化でなく排泄に集中することで、排泄が促進され、新陳代謝が活発になり痩せやすくなる、というのがフルーツダイエットの効果的な理由です。

「朝だとさらに効果的」の理由は?

フルーツダイエットは朝するといい、とよく言われます。

この理由は「朝は排泄の時間」だからです。

人間の体は、午前4時から正午までの間が、もっとも排泄に相応しいと言われています。

しかし、ほとんどの人はこの時間に食事をしてしまうので、体の神経や血液がそちらに奪われて、「排泄がおろそかになる」というわけです。

それで便秘になって新陳代謝が鈍くなると、体全体が痩せにくくなるわけです。

逆にこの時間帯にフルーツ以外食べない「朝フルーツダイエット」をすると、排泄も代謝も促進されるというわけです。

最近「実は、朝食は食べない方がいい」と言われるのもこういう理由なんですね。

ただ、朝食を抜くことで血糖値が下がると、脳のはたらきが鈍くなることも事実です。

「だったら、血糖値をフルーツで補給してしまおう」というのがフルーツダイエットです。

排泄の邪魔もせず、血糖値も上げることができ、一石二鳥というわけです。

ただし、カロリーの高い果物に注意

フルーツの中には、意外とカロリーの高いものもたくさんあります。

カロリーが高い順番に名前だけあげていくと、アボガド・マンゴー・柿・洋なし・りんご・グレープフルーツ・バナナなどとなっています。

フルーツダイエットが上のような理由で効果的とはいっても、特にこれらのカロリーの高い果物の場合は、食べ過ぎて太ってしまうという可能性もあるので、食べ過ぎにはくれぐれも気をつけるようにしましょう。
(当たり前すぎて、言うまでもないことかも知れませんが)

フルーツが効果的なその他の理由

水分が満腹感をもたらす
「バファリンの半分は優しさでできています」というCMがありますが、フルーツの場合8割が水分でできています。

割合の高いものから紹介すると、「なし=88%」「もも=88%」「みかん=86%」と、軒並み80%後半となっています。

スポンサーリンク

かなり水分が少ないバナナでさえも75%という高い割合です。

このデータからも、いかにフルーツの水分が多いかわかるでしょう。

水分は固形物ほどではありませんが、一応の満腹感をもたらします。

その満腹感のおかげで食べ過ぎることを防ぎ、痩せることができるというわけです。

また、「1日2リットルの水を取るのが理想的」と言われているように、体全体を健康にする上でも水分を摂るということは重要です。

こうした複数のメリットを同時に得られるという点でも、果物の水分の多さは、大きな魅力ということができるでしょう。


カリウムがむくみを防ぐ
フルーツにはカリウムが多く含まれています。

このカリウムは体のむくみを防ぐ作用があり、むくみをなくすことによっても「痩せて見える」ようになります。

つまり、排泄の促進などで「実際にやせる」ことに加えて、むくみがなくなることで「見た目からも痩せる」ことができるわけです。

ダイエットの目標はもちろん体重を落とすこともありますが、見た目が痩せるということもとても重要です。

フルーツでカリウムを補給することによって、そのように見た目も同時に痩せることができれば、ますますダイエットのモチベーションが上がっていくでしょう。

このように、フルーツダイエットはあらゆる方面から効果があるのです。


ただし、他で食べ過ぎたら意味がない
当たり前ですが、他で食べ過ぎたり、運動を一切していなかったりしたら、いくらフルーツダイエットをしていても痩せはしません。

他にも生活リズムの改善、ストレスをためないなど、よく言われるダイエットの努力全般は、やはり必要です。

ただ、「フルーツがなぜ効果的なのか」を知らずにするのと、知っていてやるのとでは、同じことをしていても効果が全然違います。

そのような「理由」を知って、ダイエットの効果をよりリアルにイメージトレーニングしていただけたらと思います。

003

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る