Global Information site~siruzou

探偵のもっとも得意とする浮気調査

ショッピング中のカップル

浮気調査・不倫調査とは配偶者の不貞行為の確認を行い、浮気の証拠を押えると共にその相手の人物確認を行うため調査です。

探偵事務所には様々な調査項目があるのですがその中でも依頼数がもっとも多く、いずれの事務所でももっとも得意とする調査であるといえます。

スポンサーリンク

結婚前にも調査?

浮気調査で調査対象となるのは婚姻関係にある配偶者や婚約者などに対してで、その後の離婚や法的な手段に出るために必要となる確たる証拠の収集をするための調査が行われます。

またケースによっては婚姻や結納には至っていない恋人に対する調査依頼があることもあり、この場合は浮気調査というよりは行動調査や素行調査にあたると言えます。

最重要ポイントは相手の人物特定

続いて浮気調査の方法に関してですが、基本的には対象となる人物に対して張り込みを行い尾行によりその行動を全て記録することになります。

浮気があった場合に不貞行為の証拠として写真や映像などの記録を残すことになります。

また浮気相手が誰であるか分からない場合は、浮気後に相手方を尾行の対象に切り替えて氏名や住所などの割り出しにあたります。

相手を割り出すということは非常に重要で、後に配偶者に詰め寄られた際に相手がどこの誰か分からなくするための工作が行われることが予想されるからです。

スポンサーリンク

それ以前に相手の人物特定を行う必要があり、また裁判などの法的手続きを行う際にも相手がどこの誰であるかを事前に特定しておく必要があります。

配偶者の行動パターンを特定する

調査の期間に関しては個々のケースで全く異なりますので一概には言えないのですが、最低でも1週間以上は見ておいたほうがよいといえます。

というのも浮気というのは配偶者の意思により行うものですからピンポイントでの調査というのは難しく、探偵が尾行している期間に必ず行われるというものではありません。

配偶者が行動するまでにはある程度の期間がどうしても必要になってしまうのです。

ただ事前に配偶者の行動について記録を付けておき、帰宅時間が遅い曜日に見当を付けておけばある程度は絞り込んだ調査を行うことができます。

このあたりは探偵への依頼以前にご自身で行うと良いといえます。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る