Global Information site~siruzou

自身で出来る浮気の証拠集め

怒る女性

自分で出来ること探偵に任せること

浮気の証拠集めとしてもっとも重要になるのは不貞行為が確実にあることを指し示す物証となります。そのあたりは個人では収集が難しくなりますので探偵事務所に依頼をすることになるります。

一方でご自身で集めておきたい証拠というのもあります。

いずれ配偶者を問い詰める際には不貞行為が間違いなくある事を指し示す物証を提示することになるのですが、その場限りの一夜の不倫だという言い訳をされる可能性があります。

なので言い訳させないためにも、相手とのつながりを指し示す物証はできるだけ多く集めておく必要があるのです。

参考記事:探偵のもっとも得意とする浮気調査

自分で出来る浮気の証拠集め

ではご自身で集めたい浮気の証拠とは具体的にどのようなものなのでしょうか、まずはじめに挙げられるのは記録の類です。

例えば相手との通信に関しては、携帯電話会社が発行する通信記録、メール・通信アプリの履歴などを押えておきます。

通信記録など書面で保管できるものはしっかりと確保しておきましょう。

また携帯電話のメールや通信アプリの場合は画面ごとデジカメで撮影すると共に転送できるのであれば自身のパソコンに転送してヘッダーも含め印刷しておきましょう。

お金関係にかんしても、配偶者の財布に入っているレシートや領収書のコピー、銀行口座の引き出し記録、クレジットカード会社が発行する使用履歴、ETCの使用履歴、SUICAなどの共通乗車カードの履歴、などについてもいずれも印字しておきます。

携帯やスマホの画像で証拠をつかむ

スマホを見る女性
つづいてご自身で集めたい浮気の証拠として挙げられるのは、配偶者の携帯電話やパソコンもしくは記録媒体に残されている画像です。

近年では携帯電話やスマホで写真を撮影することがあまりに身近なものとなり、デートの様子を撮影するだけではなく性交渉の記録を残している可能性もあるのです。

性交渉の記録を画像で残すというのはあまりにも馬鹿げたものですが、携帯電話という名のカメラが身近にある昨今では撮影することに対する意識が低くなり、案外と残している可能性もあるのです。

携帯電話やパソコンなどはもちろんのこと自宅内に隠されているかもしれないメモリーカードやUSBメモリなども探してみると良いでしょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る