Global Information site~siruzou

ハノイとホーチミンは東京と大阪の関係

Sandwich

日本人旅行者の間では北部ハノイよりも南部ホーチミンの方が有名ですね。

中にはホーチミンがベトナムの首都だと思われている方もいるのではないでしょうか。

しかしベトナムの首都は北部ハノイです。
スポンサーリンク

ホーチミン人は関西人のように大らかで人当たりが良い

ハノイとホーチミンを比べたとき、実は日本の東京と大阪との関係に酷似していることが分かります。

例えば言語。ベトナム語の標準語はハノイの発音で、ホーチミンで話される発音は南部訛りとしばしば言われています。

ベトナム語のアルファベットの「g」は、標準語では「ザ行」の発音をしますが、南部訛りだと「ヤ行」で発音します。

ハノイ人からすると、「ホーチミン人はヤーヤーうるさく、しまりがない」と思っているようです。

ホーチミン人は関西人のように大らかで人当たりが良いと言われる一方、声が大きく、常に商売のことを考えていると揶揄されることもあります。
スポンサーリンク

朝食「バイン・ミー」の南北それぞれの特徴と違い

また料理もハノイとホーチミンでは異なる部分があります。例えばベトナム風お好み焼きと称されている「バインセオ」。

こちらは南部が発祥で、北部ではあまり食されていません。さらにベトナム人の朝食の代名詞的存在となる「バイン・ミー」。

フランスパンを縦に切って、そこに肉や野菜を入れるサンドウィッチですが、この具に関して南北で意見が異なるようです。

ハノイで食べられるバイン・ミーは野菜や肉があまり入っていないシンプルなものですが、ホーチミンではとにかく具を多く入れる傾向にあります。

ハノイ人からすると「ホーチミンのバイン・ミーは見ていて気持ち悪い」と眉間に皺を寄せ、ホーチミン人からすると「ハノイのバイン・ミーは具が少なくて食べた気がしない」と首を振ります。

結婚に関してのハノイ人とホーチミン人の主張の差

最後に人間関係ですが、こちらもあまり良好とは言えませんね。

ハノイ人曰く、「ホーチミン人は楽観的な考えしか持たず、また口うるさいから結婚はしたくない」そうです。

一方ホーチミン人からすると「ハノイの人たちはとても冷たい。

結婚したら向こうの両親が厳しそう」という意見や、「確かにハノイはベトナムの首都だけど、商業都市はホーチミンだし、わざわざホーチミンに出稼ぎに来るハノイ人もいる」とむしろベトナムの中心はホーチミンにあるという意見も多く見受けられました。

まるで東京と大阪のそれぞれおの主張を聞いているようで、なかなか興味深いものがあります。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る