Global Information site~siruzou

失敗続きのダイエット~美しくなりたいだけなのに、なぜ?どうして?

ダイエット成功と失敗

昔は食べても太らなかった私。

「私、食べても太らないのぉ~太りたいなぁ~」なんて言っていた日々も今は遠い昔のこと。あの日に戻れるなら…食べていたホールケーキ2個を奪い取って「食べるなぁぁぁぁぁぁ!」とローキックをかましたい気分です。

元の体形に戻るべくダイエットを始めるも挫折・失敗・リバウンドの日々…。願いはたった一つ。

「元に戻りたいんです…」

切実です…ホント。そんな私の失敗だらけのダイエット。同じ経験を二度としないためにも、ここに記していきたいと思います。

スポンサーリンク

食事制限(カロリー制限)

最初に行ったダイエットが食事制限。20代の成人女性が一日に必要なカロリー数は大体1800~2000カロリーほど。とにかく食べるもののカロリーを徹底的に調べ倒して、一日1500カロリーで抑えるように食事量をコントロールしました。

脂ものは控えて、でも一日一本ご褒美に糖質オフビールを。1500カロリー以内だったら何を食べても良し!…けれど、意外にロクなものが食べれないという罠に引っかかった私。

朝、昼、夜で400カロリーってことは…
お茶碗一杯分のごはんとちょっとしたおかずを食べれば試合終了!最初の一週間は良かったけれど、食事制限は一か月も持ちませんね。食べるの大好きな私にとっては拷問です。

それに人間の体は急激な栄養失調に陥ると(遭難とかで)低燃費モードに突入するスイッチが入るワケです。そうなると筋肉から先に落ちていき、寒さや熱さを通さず栄養源になる脂肪が最後まで残る結果に…。もし、鋼の肉体が欲しいのであれば脂肪を付けた方が良いんじゃないかってくらい、究極の防具ですね。

一か月食事制限を続けた結果、2㎏痩せて3㎏リバウンドする結果に…。

有酸素運動・ジョギング

最近健康維持のため走る人が増えましたが、素人がむやみに走って良いものではありません。まずは正しい歩き方・立ち方・姿勢を取得してから始めるものであり、ダイエット上級者向きの方法です。

ネットで検索した中で
「足が細くなる」
「全身運動になる」
「ハイペースで痩せる」
との口コミが多かったジョギング。次の日には靴も購入して早速開始!…でも、足の筋肉はパンパンになるばかりで一向に細くならない。毎日30~1時間は走っているのに体重も一向に減らない。

正しいランニングフォームがあるなんて知らず、ただ闇雲に走っていた私。走るということは体にかなりの負担がかかる訳で、足の運び方や着地の方法、体の重心のかけ方など…細かい制約がある訳ですよ。

それを意識して行わないと、変な所に力が入りすぎてしまいます。痩せる所か足のむくみがひどくなって逆にサイズアップしてしまう事態に…!

私はコレでたくましいふくらはぎをさらにたくましくしてしまいました。素人がネットや雑誌だけの知識だけで何でもかじるとこうなるんですね…反省。

また、ジョギングは走ることによって胸が垂れます。「おかーさん。○○先生(保育園の若い先生)よりもおっぱい下にあるのなんで?」なんて無邪気に言われて泣きました。

そして活性酸素が作り出されるため老化の進行を早めるのだそう。「おかーさん、ココ(ほうれい線)どうしたの?○○先生にはないよ?」…それは若いからよ、と言いながら泣きました。無邪気な子供ってすごい。

健康に良さそうに見えて、美容にとってはかなりよろしくないダイエット法でありました。

某DVD編

次に手を出したのが流行中の某ダイエットDVD!口コミが良かったから購入しました。テレビの前で一生懸命変なポーズをとっているお母さん…。

夜中に血走った目をしながら「シェー!」のようなポーズをしてるお母さんって嫌ですよね…。

それなりに頑張ったのに、日々たくましくなる太ももの筋肉。やっぱりDVDじゃ限度があるみたいですね。正しい動きをしっかり把握できない、そして自己流になってしまうので偏った筋肉が付いてしまうそうです。

ヨガやダンササイズ、投資金額はウン万円ほど。貯金はたまらず脂肪と筋肉のミックス筋が備蓄されていくってどんだけ~!

太いふくらはぎと筋肉質な太もも…。下半身だけ見るとボディービルダーみたい…。全身鏡の前で泣いた、木枯らしの吹く寒い秋でした…。みなさんも安易にダイエットDVDで痩せようなんて思わないように!

スポンサーリンク

置き換えダイエット編

「食事制限ダメ、絶対!」
っていってたのに、最終的にたどりついちゃうのがココなんですよね。だって、楽して簡単に痩せたいじゃないですか?そんな気持ちだから今まで成功しなかったのもあると思いますが…。

これまでのダイエットの失敗が積み重なり、ガンダムみたいなどっしりした下半身が脂肪でコーティングされて…。パッと見下半身だけ「お相撲さんみた~い!」(by子供の保育園のお友達)

保育園児に泣かされるなんて…。その一言がきっかけでダイエット熱が再び燃え上った私!とりあえず体重落とせばなんとかなる!という究極論ということで、置き換え系ダイエットに挑戦。

朝・昼・夜のどれかを低カロリー食品と置き換えるんですが…。これがかなり高い。一か月分で1万円!

「食費だと思えば安いですよね」と記載されていましたが…
うち、家族5人で3万の食費なんですけど…
ダイエットしてることはおこずかい月2万円の旦那様には内緒です!バレたら裏の公園走らされます!

これは旦那の名誉にもかけて絶対に成功させなければ…と思い始めたはいいけれど、空腹感が半端ない。

「空腹感ゼロで~、全然苦じゃなかったですぅ~」
…誰だこんな事言ってるのは!飲んだ直後から食欲湧き上がってきて辛くて辛くて…。
から揚げ一個だけなら…
お米一口だけ…

これが罪悪感につながって、結局一週間で断念!
人間の三大欲求を我慢するというのは、想像を絶する辛さなんですね。カロリー制限ダイエットで懲りたはずなのに…。

皆さんも、広告の甘~い罠には引っかからないように!食事制限だけで広告モデルみたいに綺麗に痩せられたら、私苦労してませんので!

まとめ

ただ痩せるだけならごはんを食べなきゃいいんです。けど、それじゃダシの出ない鶏がらと一緒。

以前ユニクロで「あんな女より私の方がスタイルいいんだから!」とわめいている女性を見かけたことがありました。
確かに線が細く、足なんか折れてしまいそう。…けど、女性的な魅力はゼロでしたね。ただ細いだけでした。そんな女性がとっても多い気がします。

柔らかい肉質も残しつつ、締める所は締める。そのためには結局「動くこと」なんです。●●してるだけで簡単ダイエット!で綺麗に痩せるはずはありません。
結局の所、ダイエットは十分な時間と根気が必要だということを発見。元の体形に戻るにはまだまだ当分先のようです…。

頑張れ私!

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る