Global Information site~siruzou

大宮の喫茶店で見たマカ不思議なスペース~いったいここで何するの?

No4-1-001 01

それはある日の昼下がりのことでした。いつものように駅に向かって、例の信号を渡った時のことです。

(この大宮にある信号と私との壮絶バトルについては関連コラムをごらん下さい)
untitled

▲外看板の先にあるのは「例の」信号です

今まで気にはなっていたのですが、角にあるとある大きなビルディング。

入り口には大きく「BORA BORA」とだけあります。

地下にあるので以前から気にはなっていたのですが、さすがに一人では入れません。
untitled

▲何の店だか分からない看板です

スポンサーリンク

こんなことが道徳的に許されるのか?床田仁グッチ潜入捜査

家の近くには喫茶店がありませんので、ちょっとした打ち合わせにも駅の方まで行くしかありません。

その建物の地下には、大きな看板で「カラオケ、ダーツ、ビリヤード」と書いてます。

食事もできるようですが、なかなか一人で入るのには抵抗がありました。

ちょうど先日たまたま仕事の打ち合わせの機会があったので、嫌がる友人を誘い思い切って潜入してみることにしました。

まずはこの画像をご覧ください。そこには目を疑うような光景が。
untitled

これはひょっとしてアダルトビデオを撮影するセットですか?それも客席付です!

そんなことを考えるのは私だけでしょうか?

もう頭の中は「?????」これしかありません。

全体のスペースはとても広く、テーブル席だけでも20はあるでしょうか?

しかしこのステージ席?の目的はどう考えても理解できません。

では周りの席もご案内いたしましょう。
untitled

untitled

何と言いますか、非常にオシャレな広々とした空間です。

見渡してみると確かにダーツやビリヤード台も置いてあります。

スポンサーリンク

でもこの空間、なんとも異様な雰囲気をかもし出していますね。

untitled

untitled

結局店の人に直接きいてみることに・・・なるほど

結局最後までこの席の使用目的はわかりませんでした。となると直接店の人にきくしかありません。

私「あの~~」

女性店員「はい、なんでしょうか?」

私「あの席なんですけど、あそこで何をするんですか?」

ちょっと質問の方向性が間違ってますが、なんせテンパってたせいもあり「危ないもの」と決め付けていました。

女性店員「あれは主に披露宴とか、お誕生日のカップル用の席でございます。

それ以外でも、普通に喫茶用のテーブル席ですので、どなたでもご利用いただけます。」

なるほど、そういうことですか!

あ~だから団体できて、主賓たるカップルがあの席に座るわけですな。

でも普通に使うって・・・そんな人もいるんですかい!!

何となく納得ですが、カーテンもあるので、それで個室風にしても使えるそうですが。いやそれは逆にアブナイでしょ!

結局最後まで首をひねりながら、店を後にした男二人でした。

男二人であそこに座っていれば、それは絶対にアブナイ人に見られますやん!

この1枚で2014年度「知る蔵・珍百景画像大賞」の金賞を狙いうことにします。

あなたの清き一票お待ちしております。豪華商品をグッチは期待しております。笑

まだまだ謎の多い大宮の街からのレポートでした。

文・床田仁グッチ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る