Global Information site~siruzou

ガリバー運営のユニークな中古車展示場『WOW!TOWN』(ワオタウン)

ミニカー

私は自動車だけでなく、自動車関連のヒット商品やサービス、施設などをチェックするのも好きですが、特に面白いと思っているものの一つに、「WOW!TOWN(ワオタウン)」があります。

ここでは、私がWOW!TOWNで面白いと思った部分について書きます。

これまでの中古車展示所とはまったく趣の違う、異次元空間にびっくりです。

スポンサーリンク

WOW!TOWNとは?

WOW!TOWNは、ガリバーが運営している中古車展示場です。

ガリバーは車の買取りを中心に業績を伸ばしている、中古車業界の帝王とも呼ばれるほどの大手です。

参考:ガリバーという中古車業界の帝王の魅力を分析してみました

そんな中古車業界の帝王であるガリバーが、自社で中古車を販売するための展示場のひとつとして新たにオープンしたのが「WOW!TOWN(ワオタウン)」ということになります。

ここが普通の展示場と違うところは「おしゃれで楽しい」ということです。

ちょっとしたテーマパークのようになっており、エリアごとに特色のある車を見て回ったり、お子さんは充実したキッズルームで遊ぶことができたり、おしゃれなカフェでまったりしたりすることもできます。

私が特に面白いと思ったのは、iPadを持ちながら会場を回る、というシステムです。

iPadを持ち、それで展示されている中古車のQRコードを読み取ると、その中古車の詳しい情報が表示されます。

走行距離や年式など、全てのデータが出るのですが、これがなんとも近未来的でいいなと思いました。

iPadなのでデータが見やすいというのもありますが、何よりこの操作感というか「新しいスタイルの展示場に来ている」という感覚が楽しかったですね。

あれは立派な「おもてなし」だなと思いました。

担当者の方はまったくついて回らず、自分で勝手にどんどんiPadをおともにして回っていけるのですが、これが非常に気楽でよかったです。

(服のショップでも何でも、店員さんがいろいろ話しかけてくれるのは、嬉しい時もあるけど、困る時もありますからね)

おしゃれなカフェでまったりできる

私はカフェが好きなので、男性ですが、おしゃれなカフェを見つけてはまったりするということを趣味としています。

スポンサーリンク

もともとは個性的なカフェやきれいなカフェを回っていたのですが、最近マイブームとなっているのは「カフェじゃない場所のカフェ空間」でくつろぐことです。

たとえば、「大型書店の中」「大型のおしゃれなコンビニ」などです。

「へえ。こんな所にこんなカフェスペースがあるんだ」という驚きもあって、コーヒーやお茶が普段以上(実力以上)に美味しく感じられるので、最近はこういう場所も気に入っています。

WOW!TOWNのカフェもまさにそんな感じでした。

中古車の展示場というと、私が田舎の出身ということもあり、どうしても「30万円」とか「56万円」などといった、安っぽい黄色の紙にマジックで書かれた値札とともに、車が並んでいるというイメージが浮かんでしまうので、WOW!TOWNのカフェのおしゃれさは斬新でした。

カップルや夫婦のお客を呼び込む戦略になる

私はこういうサービスを利用する時、必ずその戦略面も注目しています。
(社会人であれば、そういう習慣は職業病の一種として身についてしまっていることが多いでしょう)

私がWOW!TOWNの戦略でいいと思ったのは、おしゃれさにこだわるカップルや夫婦を惹きつけやすい、ということです。

一般的な夫婦や、大学生のお金のないカップルであれば、普通の中古車の展示場で中古車を探すということも、特に抵抗がないかも知れません。

それでも、やっぱり新車を買えるなら新車がいい、と内心は思っているでしょう。

特に女性は男性以上に周りからどう見られているかということに対するプライドが高いですから、彼氏(旦那さん)と一緒に中古車展示場にいる、というシチュエーションをあまりいいものとは思わない可能性もあります。

(少なくとも、新車の展示場と比較したら、内心新車の展示場に行きたいと思っていることは確かです。BMWやアウディの展示場だったらなおさらでしょう)

WOW!TOWNは、そうした女性(男性も)のプライドを満たせる場所だと思います。
中古車の展示場でありながら、新車の展示場のようにおしゃれ(スペースが広いので、むしろこっちの方が楽しい)なので、傍から見ていてもリッチな感じがするので、気分よく中古車を選べるな、と感じました。

私は単純にWOW!TOWNに興味を持って、チェックするつもりで行っただけなので、中古車を買うことはなかったのですが、それでも、また中古車を買うことがあったらこういう場所で一度探してみたいな、と思っています。

(私は合理主義者なので、最終的にはネット検索も駆使し、一番安くていいものを探しますが。笑)

何はともあれ、こういうサービスの工夫というのは、いいものだなと思いました。

こういう中古車展示場がどんどんできるといいですね。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る