Global Information site~siruzou

女性におすすめの可愛い外車 -フォルクスワーゲン・ニュービートル

w-b-01

女性が好むかわいい外車のメーカーといえば、やはりフォルクスワーゲンでしょう。

男性にも人気ですが、他のメーカーとくらべて女性からの支持率が特に高いといえます。

ここではフォルクスワーゲンの中古車で特に女性におすすめの車種を紹介していきます。
(ある中古車紹介サイト様の画面をキャプチャさせていただいています)

スポンサーリンク

一番安いのはニュービートル

まず、定番中の定番ですが一番安いのはニュービートルです。

日本の町中でも普通に見かけるようになってから10年近く経っているので、もはや外車という感じでもないかも知れません。

▼この画像の場合、総額で20万円程度です。

ワーゲン黄色

それでもデザインがかわいい&綺麗なのは変わりないですし、他の車種よりもカラフルなのも女性にとっては大きな魅力です。

普通の車種の場合、赤や黄色となると中古車の数もぐっと少なくなってしまいますが、ニュービートルならたくさん出回っています。
(黒やグレーはむしろ少ないくらいです)

価格もダントツで安いです。

上のように総額20万円ちょっとというのは普通で、もっと安いものもあります。
(10万円台後半でもいろいろあります)

このくらいの値段だったら、女子大生が最初の車として買うにも申し分ないですし、ほとんどの男性にも可愛いと思ってもらえます。

また、女子大生の世代だけではなく、40代や50代の女性でも違和感なく乗れます。

フォルクスワーゲンとかニュービートルという、世界的に定着したブランドですから、普通のかわいい車のような「年甲斐もなく」というような印象はほとんどないでしょう。
(もっとも、ある程度おしゃれをして乗った方がいいかも知れませんが)

少し珍しくて安い車なら、クロスポロ

ニュービートルは上のように価格面で断然有利なのですが、「もう見飽きた」とか「人とかぶるから嫌だ」という個性派の女性もいるかも知れません。

そのような女性におすすめしたいのは、写真のクロスポロです。

▼この車両の場合、総額で125万円でした。

ワーゲン黄緑

見ての通りおしゃれで可愛いですし、ニュービートルより珍しいです。

最近やや普及してきた感もありますが、ニュービートルと比較すれば、町中で同じ車と出くわす確率は低いでしょう。

特に写真のような淡いグリーンなど珍しい色を選ぶとおしゃれさもグッと増します。

こうしたセンスのいい車に乗っていると、そこからダサい格好で下りることが苦痛になるので、自然とファッションや外見を磨くことに関して強制力がかかります。

なので、車だけではなく本人の外見も女子力もますます高くなっていくでしょう。

やや電気自動車っぽい?up!

up!は見ての通り、よりコンパクトで電気自動車っぽさもあるデザインです。

▼この画像の車両は、総額137万円でした。

ワーゲン城

コンパクトなボディなので、駐車や運転もしやすくなっています。

価格も女性でも十分手に届くレベルなので、価格面でも問題はないでしょう。

これもニュービートルなどと同様、色の選択肢がたくさんあるというのも魅力です。

スポンサーリンク

やや高級志向の場合は、ビートル

高級志向の場合は、ニュービートルでなくビートルがいいでしょう。

この画像の場合200万円以上で、その他の車両もそのくらいとなりますが、それ相応の高級感とクオリティがあります。

ワーゲン赤

(後ろの壁に業者さんの名前が入っていたため、カットさせていただいています)

実はビートルとニュービートルでは、ビートルの方が新しいのです。

ニュービートルは昔からフォルクスワーゲンにあった車種で、ビートルは2011年になって初めて登場した車種です。

デザインは基本的にニュービートルとよく似ているので、車にそれほどこだわる女性でなければ、ニュービートルの方が総合的に有利でしょう。
(特にコストパフォーマンスを考えた場合)

男性のように車のクオリティにもこだわるような高級志向の女性の場合は、このようなビートルを選ぶという選択肢もありかと思います。

個性派なら、カブリオレ

カブリオレはニュービートルのオープンカーバージョンです。

写真のように屋根を開くことができます。

ワーゲンカブリオレ

「オープンカーは開きっぱなし」という勘違いをしている女性もたまにいるようですが、オープンカーは幌を閉じて屋根をつけられます。

屋根をつけている時のカブリオレはこのような感じです。↓

ワーゲンカブリオレ2

見ての通り、屋根の部分だけ色が変わるのが逆におしゃれです。

オープンカーは苦手という女性なら、ずっと閉じっぱなしにして使うという手もありでしょう。

これでも総額110万円程度ですから普通のニュービートルほどではないにしても、カブリオレもかなり安いといえます。

写真がカッコいいものを選んだので両方共100万円を超えていますが、80万円台のものもたくさんあります。

ニュービートルの安さは魅力だけど、もう少し珍しい車がいいという場合には、カブリオレで屋根を開けて走るのが一番いいでしょう。


女性におすすめの外車(フォルクスワーゲン)の車種は上のようなものです。

これはまだほんの一部で、もっといいものはいくらでもありますから、ぜひカーセンサー.Netやその他のサイトで探してみてください。

このような車に乗っていれば、男性とデートする時にも、女性同士でデートする時にも、きっと重宝することでしょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る