Global Information site~siruzou

探偵って、そもそも何をしてくれる職業ですか?

虫眼鏡で探す探偵

探偵事務所では依頼を受けて様々な案件の調査を行うのですが、具体的にどのような業務内容があるのでしょうか。

この業務内容については個々の会社により掲げている調査項目に違いがありますので全てで一律に依頼できるわけではありません。

スポンサーリンク

保険調査やネット犯罪は専門の事務所に

行動調査としては浮気調査・素行調査、行方調査としては人探し調査・家出人調査・債務者行方調査、犯罪調査としてはストーカー調査・いたずら調査・嫌がらせ調査・盗聴調査、などが代表的な業務内容として挙げられます。

このあたりの調査項目に関してはほとんどの事務所で掲げられており、依頼に対して対象者への張り込みや尾行などの実地での調査を行い、加えて周辺人物への面接による聞込みなども行われます。

それ以外の調査項目では、信用調査としては企業や個人に対する与信調査、身辺調査としては企業が雇用を行う際や結婚相手に対する身上調査、保険調査としては自動車・損害・生命など各種保険の保険金支払請求に対する事実確認調査、情報調査としては不正アクセス・情報セキュリティ・ネット上の犯罪などに対する調査などを行います。

スポンサーリンク

このあたりの調査に関しては専門性が高くなりますのでどこの事務所でも引き受けてくれるというわけではなく、例えば保険調査に関しては保険会社と提携や実績があるところに依頼が入ることになります。

ストーカー犯罪でも大活躍

また探偵事務所では調査を引き受けるだけでなく鑑定や分析を行ったり、危機管理や情報漏洩対策として個人や企業にアドバイスを行うこともありますので、業務の範囲は非常に広いといえます。

ただ法制上、探偵事務所が引き受けない案件というのも様々あり、例えばボディーガードや警護などの場合は法律上は警備業に分類されますので、認定を受けている警備会社に依頼をする必要があります。

ただしストーカー調査などの場合は依頼者の方に同行する形で犯罪の証拠を押える調査を行うことは可能であり、万が一の自体が生じた場合には警備という形で相手を取り押さえるのではなく緊急避難として取り押さえるという事も可能になります。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る