Global Information site~siruzou

いじめに対して積極的でない学校とどのように交渉すべきか?

仲間外れにされる小学生男子

学校でお子様にいじめがあることが発覚した場合、いきなり先生と面談をしてこちらの要望を伝えても、十分な対策がとられないことが非常に多くあります。

本来、学内での子供の行動については先生が責任を負うべきであり、より積極的に干渉し対応してもらいたいところなのですが、現実は必ずしもそのようにはならないのです。

なかったことにしたい校長や先生

担任の先生がいじめに対応すると生徒から総スカンを喰らう可能性もあり、それが原因で学級崩壊となればキャリアを重ねる上で大きなマイナス点になってしまうのです。

スポンサーリンク

またいじめの存在自体が学級の統治能力の無さを露呈するものでありそのこと自体もマイナス点となりますので、いじめがあってもわざと見逃したり、いじめの申告を受けても何もしないという事もあるのです。

こうした風潮というのは学校全体にあるもので、校長もまた自校の中で問題が起きれば管理責任が問われることになりますので封じ込めたいという事情があります。

事実これまで申告しても何も対応してもらえなかったという事例は数多く存在するのです。

そのため学校に申し立てを行う際にはただお願いするのではなく腰を据えてじっくりと交渉することが重要になり、感情で話すのではなく理路整然と正論を話すということが重要になるのです。

モンスターペアレンツと思われないように交渉

では具体的にどのような交渉方法を行えば良いのでしょうか、まずはこちらの言い分の根拠となる証拠が必要となりますので、ご自身で調べたりまたは探偵に調査を依頼して確実な証拠を集めます。

続いて加害者が複数の生徒に被害を及ぼしている場合には、被害者生徒の親に根回しをして複数で学校に訪れるというのも交渉方法としては非常に良いといえます。

話をする際にはモンスターペアレンツにならないよう感情は抑え筋道だった話をするよう心がけ、担任だけでは解決できなければ校長に、校長でダメであれば教育委員会へと上に上げて行きましょう。

そしてただ解決を約束させるだけでなく具体的に何をするのかはっきりさせて、その目標を定め進捗具合を確認できるようにするという点を確約させるのも交渉方法としては重要となります。

スポンサーリンク

生徒の優劣がつくことで被害を受けることも

しかし被害を受けるのは学校ばかりで無く学校以外でも様々な場所で嫌がらせを受けることもあるのですが、具体的に学校以外ではどのような場所で被害にあうものなのでしょうか。

まず文化系のお稽古事では音楽教室・バレエ・習字・絵画などが挙げられ、いずれもコンテストやコンクールなどが開催されるとそれぞれの生徒で優劣がついてしまいますので、そこからいじめが生じることが考えられます。

続いてスポーツ系の習い事では、スイミング・野球・サッカー・器械体操・新体操・武道・ダンス・テニスなどが挙げられます。

やはりこちらでも優劣が付くうえにレギュラー争いによるトラブルが生じたり、体育会系のしごきの延長で暴行を受けるという事もあります。

学習関係では英会話・学習塾・習字・そろばんなどが挙げられ、この場合は成績による差別や逆に成績が良い生徒に対する妬みというのもありますので、いずれの現場においても被害を受ける可能性があるのです。

仲が良かったのにやがて奴隷のように

また特定の教室などに所属していない場合でも友人間という身近な所でトラブルが生じたり、さらには窃盗団や暴走族などの団体に絡んだことで被害を受けるケースもあります。

はじめは仲が良かった友人同士でも途中何かをきっかけにして言い争いが起こると力関係が生じるようになり、それまでの仲の良さは消えうせ使いっぱしりや奴隷のように人を使うことがあるのです。

さらにいじめの加害者が窃盗団や暴走族などの団体を組んでいた場合にはさらに厄介なトラブルに引き込まれてしまいます。

どこかのお店から万引きを強要されたり、盗品を売却する際に名前を記載したため売り子として利用されたり、または暴走族のけつ持ちや上納用の集金マシーンとして利用されてしまうこともあるのです。

強要されて犯罪を行った場合でも捕まることになりますし、お金を取られるようになると家のお金に手をつけたり自ら進んで窃盗を行うというケースもあります。

学校以外でのいじめについてもよくよく目を光らせなければなりません。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る