Global Information site~siruzou

インドネシアのマクドナルドとケンタッキーではごはんが人気メニュ?

7-1-2

海外に行くからには現地の味を楽しみたいですが、見慣れたお店を見つけると安心するものです。

マクドナルドやケンタッキー(KFC)は世界中を網羅するファーストフード店なので、ジャングルの奥地でもない限りほとんどの国で見つけることができます。

スポンサーリンク

見慣れた店内だけど、メニューに「ナシ」

しかも同じファーストフードチェーン店であっても、ご当地メニューが用意されていたり、そこにしかない限定のメニューもあることがありますので、日本では食べられないメニューをぜひ試してみたいですね。

インドネシアのマクドナルドやケンタッキーで用意されているもの、それはやはりインドネシア人の主食であり国民食である「ごはん」なんです。

インドネシアのワルン(食堂)やレストランは店内の衛生状態が悪いところがたくさんありますが、マクドナルドやケンタッキーはさすが世界的チェーン店らしく、とても清潔に保たれています。

一瞬日本かと思ってしまうような光景ですが、カウンターに行ってみると、そこにはナシ(ごはん)のメニューが…。

メニューにごはんがあります

通常メニューは、朝の時間帯などにメニューの入れ替わりがありますが、ナシにいたっては24時間いつでも提供されています。

スポンサーリンク

ファーストフード店のキッチンは実は同じ?

さらにマクドナルドもケンタッキーもナシ+フライドチキン+コーラという同じメニューがあり、味もほとんど同じなので「実はマクドナルドとケンタッキーのキッチンは同じじゃないのか」といったジョークまで出ているほどです。

包装紙にも「RICE」の文字があります

もちろんハンバーガーも用意されていますが、インドネシア人のお客さんを見ているとみんなオーダーするのはナシ、ナシ、ナシ…マクドナルドでの一番の人気メニューはこのナシ+フライドチキンというから驚きです。

一見おにぎりのようなこのナシ、お椀にごはんをぎゅーっと押して固めたものなので、おにぎりとはちょっと違うシロモノになります。

おにぎりみたいですが違うのです

日本米とは違い、粘り気がなくパサパサしているお米が固められており、食べているうちにポロポロ落ちるので、手でしっかり持って口元に運ばなければいけません。

パサパサなのでしっかり持って食べましょう

最初は邪道だと思ったマクドナルドやケンタッキーでのナシ+フライドチキン、たしかにおいしいんです。でもやっぱりマクドナルドではハンバーガーが食べたいと思ってしまうんですよねえ。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る