Global Information site~siruzou

新しいものに目がないインドネシア人

女性 上半身 目が光る

インドネシアに来て驚いたことは色々ありますが、その中でも特に驚いたのがインドネシア人の新しいもの好きな性格。

私を含め海外からやってきた外国人の持ち物に異常なほどの興味を示し、ちょっとでもあげようものなら、友達にメッセージを送って自慢するほど喜びます。

最初は海外のものが珍しいだけなのかなと思っていましたが、インドネシアに暮らすうちになんと日本人である私まで新しいもの好きになってしまいました。

店頭に並んでいる商品は子供の頃からずっと一緒

というのもインドネシアではありとあらゆるものがロングセラーであり、新商品がなかなか出ずになんと20年以上同じ飲み物を愛飲している人達もたくさんいるのです。

スポンサーリンク

インドネシアにやってきて間もない頃、見るもの全てが新しかった私はコンビニに行くのさえも楽しみで、新しいものをとにかく片っ端から試していたことがあります。

ある日インドネシア人の友達とコンビニに行き、今日はどの飲み物にしようかな~とドリンクコーナーで品定めをしていたそのとき。

「あ、これがいいよ!私これ大好きなの!」と指をさされたのはいちごミルク牛乳。

コーヒー味もあり、たまにはこんなのも飲んでみようかな~と手を伸ばしたときに、彼女が信じられない一言を発しました。

「これね、私が3歳のときから飲んでるんだよ。」

そんなにこの牛乳が好きなのか、それともロングセラーなのかと思いましたが、なんと店頭に並んでいる商品はほとんど彼女が小さい頃からあるものだと言います。

どこの店でも同じ商品ばかり!?

そして驚くことに、インドネシア国内はどこのコンビニに行っても置いてあるものは一緒。

コンビニの会社が違ってもサプライヤーが同じなので、どこに行っても同じ商品しか供給されないという衝撃の事実を知ってしまいました。

しかもこの商品達、ほとんど20年以上販売されています!たった一週間コンビニに行かないだけで新商品が続々と誕生する先進国・ニッポン。

魅力的な商品達を連れて、早くインドネシアデビューしてくれないかと願う今日この頃です。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る