Global Information site~siruzou

バリ島で在住外国人が群がるベジタリアンのお店はココだ!

57-1

日本でも注目を集めているベジタリアン、菜食がもたらす身体、環境、そして気持ちへの影響は非常に大きく、健康面でも多くの識者に推奨されています。

肉を食べないというと一見栄養の偏ると思われがちです。しかし、動物性脂肪やタンパク質を摂取しすぎないことから現代病といわれる糖尿病や心臓病のリスクも回避することができますので、医療の現場でも使用されるほど脚光を浴びています。

今日では世界中にベジタリアンのレストランやカフェがありますが、バリ島で好まれるのはやはりお米と肉です。

レストランやワルン(食堂)の野菜のメニューもごくわずかしかありませんでしたが、やっとここ数年になって在住外国人によるベジタリアンのお店が注目され出したのです。

スポンサーリンク

「リトル・グリーン・カフェ」は野菜メニューが豊富

その中でも特に人気なのがクロアチア出身のオーナーが経営するリトル・グリーン・カフェです。場所はサンセット通りの突き当たり近くにあるムルタナディ通りを入ってすぐ、道路沿いに看板が出ているのですぐ分かります。

ここは大通りの近くですが、一歩中に入ると開放的なオアシスのような空間になっています。

中は開放的なオアシスのようです

メニューはナシ・チャンプルのスタイルですが、並んでいるのはもちろん全部野菜のメニューです。

すべて野菜のメニューです

色とりどりのサラダがズラリ、日替わりなので毎日来ても楽しめます。


スポンサーリンク


そしてここで大人気なのが、レッドビーン(赤豆)をベースにして作ったオリジナルのべジバーグです。

防腐剤ゼロ、化学調味料ゼロで作られた野菜ハンバーグはまさに大地の優しい味、これにお店特製の旨辛チリソースとなすのペーストをつけて食べると絶品なんです。

人気のベジバーグです

インドネシア人には不評でも在住外国人に大人気

しかし何度インドネシア人を連れてきても、生野菜を食べる習慣がない彼らにとっては「全然おいしくない」もの。

白米がない、肉がない、味付けが足りない、とさんざんの言われようですが、健康志向の日本人に絶対好まれる味だと断言することができます。

逆に在住の外国人を連れてくるとたちまちリピーターになり、友達がまた別の友達を紹介してお昼時は毎日満席、人気メニューはお昼1時過ぎには売り切れてしまうことも珍しくありません。

お店の近くにはヨガスタジオやジムがありますので健康志向の人たちにも大好評で、午前中に行かないと行列に並ぶこともあります。

私も頻繁に通っているお店で、カフェ内で食べたりお持ち帰りすることもあります。

お持ち帰りもできます

綺麗になるためには外見だけじゃなくてまず中身から、そしてからだを作る食べ物もしっかり選んでいくことが大切だと思います。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る