Global Information site~siruzou

ソトアヤムというジャワ島発祥のまさに絶品なおいしい食べ物

79-1

インドネシア料理は日本人の口に合うと言われていますが、基本的にこってり・揚げ物・辛いのオンパレードですので、ずっと食べていると太るかおなかを壊すかのどちらかです。

旅行で来てちょっと食べるくらいならいいかもしれませんが、素材の味や優しい味に慣れている日本人は、やはりあっさりしたものが食べたくなります。

そんな日本人に限らず外国人にも大人気なのが、インドネシア最大面積を誇るジャワ島発祥のソトアヤムです。

ボリューム満点!人気の郷土料理

ソトはスープ、アヤムは鶏肉を表すインドネシア語で、あっさりした鶏肉ベースのスープは朝ごはんから夜食まで食べられている人気郷土料理なんですよ。

スポンサーリンク

くせのないさっぱりしたスープはローカルにも大人気、私の住んでいるバリ島にもそこらじゅうにソトのお店があります。

その中でもローカルの友達に教えてもらったソトアヤムがとってもおいしいお店がこちらです。

お店の看板です

バリ島の隣にあるロンボク島の味をしたソトアヤムです。場所はトゥバン地区のラヤ・クタ通り、お店の名前はメニューにはMr.Beeと書いてありますが、外の看板にはまた違う名前が書いてある不思議なお店です。

看板となぜか違う名前が書いてある

ここにはアヤムゴレン(鶏のから揚げ)、ラウォン(牛肉と野菜を煮込んだスープ)、ガドガド(茹でた野菜のサラダ)などインドネシアを代表する料理が勢揃いしていますが、やはり一番人気はソトアヤムです。

人気のメニューが並びます

通常ソトアヤムは手のひらサイズの小ぶりなおわんで出てきますが、ここのソトアヤムはたっぷりのおわんに鶏肉、野菜、春雨、卵、ねぎ、トマトがたっぷり入ったボリューミーサイズなんです。

ボリューム満点

スポンサーリンク

ライムたっぷりのさっぱりした味が絶品

インドネシア人はこれをごはんにかけて食べますが、単品でも十分おなかいっぱいになります。一緒に出てくるのはインドネシア料理に欠かせないケチャップマニスとサンバル(チリ)です。

最初にそのままのあっさりした味を楽しんでから徐々に調味料を入れていくと2度3度おいしいんですよ。

あっさりしたスープでおいしいです

一見濃いスープに見えますが、ライムがたっぷり入っているのでさっぱりしていて熱帯地方のインドネシアにぴったりの料理なんです。

安くておいしくてヘルシーなソトアヤムはいろんなお店で見つけることができますが、ローカル大絶賛のこのお店、インドネシアに来たらぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る