Global Information site~siruzou

東南アジアで働く日本人男性の本音は現地の女性と付き合いたい?

90

東南アジアに長く住んでいる現地採用者の方に「この国に住み続ける魅力というのはなんですか?」と訊ねたところ、ユニークな回答をいただきました。

それは、「現地の女性と付き合いたいから」というものでした。複数人の日本人に訊ねてみても、皆さん似たような意見をお持ちでした。
スポンサーリンク

東南アジア女性との国際結婚の魅力を聞いてみました

日本人の中にも国際結婚を望んでいる人は多くいますね。最近は国際結婚を斡旋する紹介所も増えてきました。

東南アジアの女性と結婚した日本人男性に取材し、国際結婚の魅力を訊いてみました。

「東南アジアの女性は、旦那を大事にしてくれるから、浮気の心配をしないでいい」(38歳/コンサルタント/タイ在住歴13年)

「日本人の女性は大抵結婚したら主婦を望みます。でも、この国の女性は共働きを望みますね。たくましくて好きです」(41歳/翻訳業/ベトナム在住歴8年)

「一家の大黒柱と言えば女性。家事に育児、そして仕事と愚痴を言うことなくこなしてくれます。最愛のパートナーです」(52歳/飲食店経営/インドネシア在住歴4年)

「うちの妻は短気で気性が荒いのが玉にきずですが、結婚したことを後悔したことは一度もありません。きっと常夏の雰囲気に僕も感化されてしまったのでしょう」(33歳/旅行業経営/ベトナム在住歴10年)

「宗教の問題で多少のいざこざはありましたけど、無事乗り越えてからは毎日がハッピー。現地の妻をもらうということは、現地人の生活や文化を知るということです」(29歳/日本語学校教師/マレーシア在住歴3年)
スポンサーリンク

文化の違いを理解することが大切

ショッピング帰りの東南アジア女性
中には「浮気をしたら半殺しにされる」と怯えている日本人男性の声もありました。

東南アジアの女性に共通しているのは、『気性が荒い』『旦那をたててくれる』『家事も仕事もこなしてくれる』などが挙げられます。

国際結婚では文化の違いから、些細なことでも喧嘩に発展しがちです。

それもそのはず。

生まれ育った文化や環境がまったく異なり、その外国人同士が生活を共にすれば見解の相違は生まれます。

しかし、それを乗り越えられる夫婦というのは、揺るがない強い絆で結ばれるとも言うことができるでしょう。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る