Global Information site~siruzou

引っ越しの挨拶品のおすすめ&NG -タオル・洗剤・お茶・お菓子-

Towel and set for the bathing

一人暮らしの場合はともかく、家族で引っ越すのであれば挨拶は必須です。

おすすめの挨拶品を一覧にすると、

・フェイスタオル…1枚200円程度でも、おしゃれなものがある
・洗剤・石鹸…手書きのメッセージがあれば、地味なものでもOK
・お茶・コーヒー…ややリッチなもの
・お菓子…避けた方がいい

となります。それぞれ説明します。

フェイスタオル

一番人気はタオルです。サイズ的にもフェイスタオルがベストですが、最近のフェイスタオルはとても安いです。

スポンサーリンク

おしゃれなデザインであっても、1枚200円以内で買えます。もちろん100円均一などではなく、ちゃんとしたタオル屋さんの商品です。

「残糸タオル」などで検索すると出てきます。廃棄される残糸を組み合わせて作っているので安いわけです。

残糸ということは、それぞれの色の糸の量は少ないわけですが、小まめなボーダーにするなどして、その不利を逆におしゃれなデザインにしているわけですね。

肌触りについては、会社によって違うとは思います。少なくとも私が以前購入したところでは「十分1000円レベルのタオルだろう」と思いました。

こうしたおしゃれなタオルが安く売られていることを、主婦の方も意外と知りません。

特に一定の年代以上の方は、ネットでこういう情報を探すことに慣れていないので(こうした格安商品はネットでのみ売られています)、かなり高いタオルだと思ってもらえます。

仮に2枚渡したとしても1軒400円で、20軒回ったとしても8000円ですから、引っ越しの挨拶としてはかなり安いといえるでしょう。
(1枚ずつにしたら4000円ですし)

洗剤・石鹸

実用的な点がメリットですが、石鹸よりは洗剤の方がおすすめです。というのは、石鹸については「全部ボトルでやっている」という家庭も多いからです。

そこに普通の固形石鹸が来ても邪魔な可能性があるわけですね。

(実際、固形石鹸はケースにぬめりがつきやすいので、私も敬遠しています)

洗剤だったら無難ですが、若干味気ないという感じもします。

逆に言うと、その味気なささえ解決すれば問題ないので、のし紙に軽くメッセージや絵を添えるというのもいいでしょう。

実際、この「軽く手書きの絵を添える」というのはコミュニケーションにおいて非常に効果的で、事務的なはずのものが一気にあたたかいものになる、という効果があります。

「手書き メッセージ」で画像を検索すれば、絵心がない方でも描けそうなデザインのパターンがたくさん出てきますから、それらを参考にするといいでしょう。

もちろん、洗剤以外の挨拶品の場合でもこれは有効な手段です。

スポンサーリンク

お茶・コーヒー

お茶やコーヒーは大抵の家庭が飲んでいるので無難かつおしゃれなプレゼントです。

コーヒーについては健康上の理由で飲まないという方もたまに見えるので、緑茶や紅茶にしておけば無難でしょう。

これはもちろん、スーパーで売っていそうな普通の量産のお茶ではなく、ちょっと小洒落たものにします。

たとえば洗剤や手ぬぐいがこじゃれていた場合「こんな余計な所にお金使わなくてもいいのに…」という貧乏性な方もいます。

(私もそうなのですが、自分が「お金を使わない」と決めている部分でおしゃれなものをもらうと、嬉しいのですが、何となく使うのがもったいない気がするのです)

その点、お茶やコーヒーは違います。

大抵の日本人は「今日はちょっと贅沢してみたい」と思ってカフェに入ったり外食をしたりする習慣がありますから、それを家庭でできるものをもらって、嫌がる人はあまりいないのです。

実用的でおしゃれでもあるという点で、かなり使える挨拶品です。

お菓子は避けた方がいい?

こうした挨拶の類で「お菓子」は定番ですが、私はこの風潮に疑問を持っています。理由は、

・砂糖を摂るのを避ける人が増えた
・味に好き嫌いがある
・賞味期限がある

ということです。

砂糖の体への影響には諸説ありますが、最近は「百害あって一利なし」という主張がかなり強くなっています。

(エネルギー源とか、脳の血糖値を上げるものとしても価値がない、という説です)

一利もないかはさておき、ほとんどの現代人がカロリー過多であることは事実です。

挨拶に行って出迎えてくれる方は大抵そこの家の奥さんですが、おそらくその奥さんも、太っていても痩せていても、ある程度ダイエットには気を使っているはずでしょう。

となると、お菓子を持っていって喜んでもらえるかどうかは疑問です。

味の好き嫌いは言うまでもないですし、チョコレートなどのアレルギーもあります。

引っ越しの挨拶では相手が留守のことも多いので、賞味期限がないものを選ぶ必要がありますが、そうなると選択肢も限られます。

なので、定番ではありますが、私はお菓子は敢えておすすめしません。

まとめ

最後にもう一度まとめると、

・フェイスタオル…残糸などで安くておしゃれなもの
・洗剤・石鹸…手書きのメッセージで、地味なものでもOK
・お茶・コーヒー…ややリッチなもの
・お菓子…避けた方がいい

となります。引っ越しの挨拶を考え中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

知らないと恥ずかしい!引っ越しの退去時・入居時の挨拶&マナー

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る