Global Information site~siruzou

Photoshopのアクション機能で超作業効率化!

a0001_013327

同じような画像を繰り返し作らなければいけないとしたら、どんな方法を取っていますか?

私はPhotoshopのアクション機能を活用しています。

大量の画像をリサイズしたり色調を変えたり、同じ作業の繰り返しをもっと効率よく行い時にとても便利な機能です。

スポンサーリンク

Photoshopの繰り返し作業が簡単になる

Photoshopには、作業した一連の操作を記録して再利用するための機能がついています。

それがアクション機能です。この機能を使えば、同じ作業を繰り返し行うことがとても簡単にできるようになります。

簡単に出来るアクション機能の登録法

アクションの登録はとても簡単、以下の手順で行えます。

【手順1:下準備をする】
1. まずは、どんなアクションを登録するか決めます。
アクションの登録中に行う作業は全て登録されます。
不要な作業を行わないように、あらかじめ作業工程を整理しておくといいと思います。

2. 実際にアクションを使用する際のルールを決めておきます。
書き出し先フォルダやレイヤーの名前などは、登録時のもので固定されます。
そのため、あらかじめルールを決めておくと使い勝手がよくなります。

スポンサーリンク

【手順2:アクションを登録する】
1. 元となる画像データを開きます。
2. ツールバー[ウインドウ] から [アクションパネル] を開きます。
3. [アクションパネル]の下部にある「新規アクションを作成(ゴミ箱アイコンの左の書類のようなアイコン)」ボタンを押し、新規アクション作成のダイアログを開きます。
4. 登録するアクションに適当な名前をつけ「記録」ボタンを押し、作業の記録を始めます。
※記録中は、赤い●が点灯しています。
5. 登録したい作業を行います。
6. 作業が完了したら「停止■」ボタンを押します。

【手順3:アクションを使う】
1. アクションで加工したい画像データを開きます。
2. [アクションパネル]上で、使用したいアクションの工程を選びます。
※アクションは、1工程ずつレイヤーのような形でまとめられていますので、必要な箇所だけを選んで使うこともできます。
2. [アクションパネル]の下部にある「再生▲」ボタンを押します。

以上です。

ボタンひとつ押すだけで自動で作業が完了しちゃうアクション機能。これは使わなくてはもったいない!

ぜひ、よく行う作業は、アクションとして登録しておきましょう。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る