Global Information site~siruzou

海外留学の費用はどれくらい?留学先によって100万円以上の差

Europe Economic Crisis as World Map Piggy Bank

母国を離れて違う国に住み、その国の言葉や文化を体感して学ぶことのできる語学留学。

世界中から集まってくる海外留学生と一つ屋根の下で暮らしたり、現地の家にホームステイをするなどたくさんの非日常な体験をすることができますので、誰もが「一度でいいから留学してみたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

エージェントを利用するのが一般的

留学をするためには現地の学校に直接問い合わせることもできますが、一般的には留学エージェントを利用して学校やステイ先を決めたり渡航チケットやビザの代行手続きを行ってもらうのが普通でしょう。

留学先によって100万円以上の差が!

海外留学をする際に一番最初に気になるのが「実際にいくら必要なの?」ということではないでしょうか?

これは「国」、「学校」、「滞在期間」によって異なりますが、場所によっては同じ期間でも半額以下だったり3分の1程度で済んでしまうこともありますから、できるだけたくさんの情報を集めて見比べてみることをお勧めします。

英語圏の留学先の中でもダントツで費用が高いのはイギリス・ロンドン、そしてアメリカの東海岸・西海岸などが続き、これらの場所に留学をするとなると1年間で200万円程度くらいと考えておいたほうがいいでしょう。

しかしこれがイギリスの横のアイルランドだったり、アメリカの上にあるカナダになるとぐっと安くなり、同じ期間でも80~150万円程度での留学が可能になります。

穴場はフィリピン!でも・・・

また日本ではあまり知られていませんが、南国リゾートとして知られるフィリピンは穴場の留学先として人気があります。フィリピンはタガログ語と英語が公用語ですので誰しもが英語を話し、留学生の受け入れ体制にも力を入れています。

ネイティブの英語でありながら格安の物価の土地で学べますので半年で50万円以下で行けたり、楽しいアクティビティもたくさん用意されていますので暖かい気候が好きな人にもお勧めの留学先です。

しかし北半球と南半球は英語のアクセントが異なりますので、費用だけを考えて安いところを選ぶととんでもなく訛った英語になることもありますから、学べる環境にも配慮したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る