Global Information site~siruzou

ダイヤモンド島~カンボジアの未来都市建設は着々と進んでいます

1172585

ダイヤモンド島(ダイヤモンド・アイランド)は、現在プノンペンで開発が進められているエリアの一つです。

日本のお台場のような、若者が集まるショッピングモールなどが建設されており、「未来都市」とも呼ばれています。

まだ建設途中ですが、夕方から夜になると、多くの若者でにぎわっています。

この記事では、そんなダイヤモンド島の様子を現地からレポートします。

(写真は島の入り口にある看板です。「DIAMOND ISLAND CITY」と書かれています)

スポンサーリンク

IMG_3309

完成予定は2017年

完成予定は2017年で、冒頭の写真のように、高層ビルが立ち並ぶエリアになるようです。

今はまだ高層ビルが並ぶには程遠い状態で、写真のように平屋のテナントが並んでいます。

IMG_3371

写真のようにおしゃれな飲食店や、カンボジア資本(多分)のハンバーガーチェーンなども店舗を構えていて、多くの若者が訪れています。

IMG_3364

工事中の高層ビルはこんな感じです。

このビルが上の模型のどこに当たるかはわかりませんが、周辺の開発状況ということで参考までにご覧になってください。

IMG_3372

島の沿岸の工事の様子はこんな感じです。お台場みたいに護岸もかなり綺麗にするのだと思います。

(今はどこを見ても土ばっかりです)

IMG_3297

バイク駐輪場は人力での管理

IMG_3391

これは駐輪場の写真です。これだけ見ると普通の駐輪場ですが、入り口が日本と違っていて、完全に「人力」で管理されています。

この写真のような感じですね。

IMG_3390

日本の駐輪場の場合、時間に応じて「出る時に精算する」というスタイルですが、ここでは頭を切り替えなくてはいけません。

見ての通り、駐輪している場所から簡単に外に出てしまえるので。

スポンサーリンク

しかし、先にお金を取っておくシステムなら、出る時の管理がまったく必要ありませんので、これは意外と合理的なシステムかも知れませんね。

(もっとも、見ての通りだだっ広いスペースがあるからできるやり方でもあるのですが)

セブン-イレブンのパクリの看板を発見

これはダイヤモンド島の開発とはあまり関係がないのですが、島で見つけた、セブン-イレブンのパクリの看板です(笑)。

IMG_3373

中身は飲食店だったのでコンビニではないのですが、何でセブン-イレブンをパクったのかはよくわかりません。
(でも、憧れてもらえたら日本人としては嬉しいですね)

カンボジアのコンビニはキウイマート、スマイルマート、パンダマートなどいくつかのチェーンがありますが、どれも看板のデザインやロゴは完全オリジナルでやっています。

4年前、ダイヤモンド島の橋で起きた惨劇

市内からダイヤモンド島に向かう橋はこんな感じです。

IMG_3296

この橋ではなく別の橋ですが、ダイヤモンド島に向かう橋で2010年に悲惨な事件が起きました。

カンボジアの伝統行事で「水祭り」というものがあるのですが、そのイベントの最中に、殺到した見物客が橋の上で折り重なって倒れる、という事件が起きたのです。

この時の死者は375名、負傷者は755名という大惨事でした。パニックが起きた原因は、誰かが「橋が落ちるぞ!」と叫んだことだそうです。

日本だったらそれでパニックになることはなかったでしょうが、4年前のカンボジアなら橋が落ちることは十分あり得たので、人々がそれを信じ、パニックになってしまったのだと思われます。

現地のニュース番組による、当時の映像
*途中、現場のややグロテスクな映像が流れるので注意してください。

それにしても、めでたい日のはずのお祭りで375人もの方が亡くなってしまうというのは、本当に悲しい出来事だと思います。

今のダイヤモンド島でももちろんこの惨劇は風化していないでしょうが、それでも、何事もなかったかのように開発は着々と進んでいます。

2017年までに完成するのか?

IMG_3311

現場を見た感じ、冒頭の写真のようになるには、1年くらい遅れるのではないか?という感じすらします。

(ただ、もちろん都市計画については無知なのでわかりません)

私は北京五輪開催の1ヶ月前まで、北京のすぐ側の天津に留学していましたが、あの頃の天津もこんな感じでした。

聖火ランナーが通るコースを綺麗にする工事をしていたのですが「これ、絶対間に合わないよね」と友達と言っていたエリアが、数日の突貫工事であっという間に変わってしまったのは衝撃でした。

ただし、カメラに映る大通り側だけです。それ以外の3方向はボロいままでした。(笑)

なので、このダイヤモンド・アイランドの建設計画も、最終的には間に合うのかも知れません。いずれにしても、完成が楽しみですね。その頃もう一度来てみたいです。


以上、建設中のダイヤモンド島のレポートでした。

ここのゲームセンターについてレポートした記事もあるので、興味がある方はぜひ読んでみてください。↓

カンボジアのゲームセンターは100円でうんざりするほど遊べます

                        

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る