Global Information site~siruzou

グルジア語が話せるといいことが!~女性にモテるしワインもくれる?

22-2-005 01

ガマルジョバ!今回はミステリアスなグルジア語について書いてみたいと思います。

この言葉は、グルジア文字を使って表記する独自言語です。しかも、その文字が他のどの言語とも似ていない独特のものです。

ちなみに、「ガマルジョバ!」というのは、グルジア語の挨拶で、こんにちは!という意味です。

22-2-005 02

スポンサーリンク

日本にも教室があるんです!

日本人で、グルジア語の読み書き完璧!という方はおそらくほとんどいない、もしくはいたとしても本当に少ないのではないでしょうか?

ちなみに、日本には数件のグルジア語教室があるようです。もしこの記事を読んで、グルジアに興味を持ったらその教室に通ってみてはいかがでしょうか?そして、ぜひ数少ないグルジア語マスターになってください。履歴書などに、特技グルジア語と書けば目立つこと間違いなしですよ。

基本的な表現を覚えよう

それではせっかくなので、いくつかグルジア語を紹介していきましょう。
海外を旅する上で絶対に覚えておきたいのが、「こんにちは」と「ありがとう」です。これはグルジアに限らず全世界共通ですね。

実は最初に紹介した、「ガマルジョバ(ガマルジョバット)」という言葉は万能挨拶です。
朝昼晩問わず、ガマルジョバの一言で挨拶することができます。

もちろん、朝昼晩それぞれに正式な挨拶はありますが、旅行程度ならガマルジョバの一つを覚えておくだけでなんの問題もないでしょう。

そしてグルジア語のありがとうは、二通りあります。ひとつは「グマドロプト」。もう一つが「ディディマドロバ」です。基本的にグマドロプトは、くだけた感じで感謝を表す感じで、ディディマドロバは丁寧な言い方になります。

日本語訳すれば、「ありがとう」と「ありがとうございます」というような意味の違いとなります。
基本的にディディマドロバを使えば、日常生活で相手を不快とさせることもありませんし、特にそちらをお勧めします。

22-2-005 03
挨拶とありがとうを覚えたなら次は、YESとNOを覚えましょう。
グルジア語のYES、NOはとても簡単です。YESはディアフ、NOはアラと発音します。カタカナ発音でも十分に通じますよ。

続いては国籍を言えるようにしましょう。旅行にはこれだけで十分でしょう!日本を意味する単語はヤポニアと発音します。少しジャパンと近い感じがしますね。(?)

これでもグルジア語の中では、他言語との共通点がある数少ない単語です。ちなみに、日本人と言う場合にはヤポネリという発音になってしまいます。うーん。難しい語形変化ですね。

スポンサーリンク

少しでも話せれば旅行をもっと楽しめる…かも!?

基本的にはこれだけでも覚えていれば、旅行がグッと楽しくなりますよ。グルジア人は自分達の言葉に大きな誇りを持っています。しかし、大きな誇りと同時に自分たちの言語がマイナー言語であることも理解しています。

そのため、外国人が少しでもグルジア語をしゃべると非常に喜びます。グルジアに行ったら、まずは積極的にガマルジョバ!と話しかけてみましょう。きっとすごく喜ぶはずです。
もしかすると何らかのおもてなしをしてくれるかもしれませんよ。

僕はなぜか道端でワインをもらいました。(笑)
22-2-005 04

本当はジョージアと発音してほしい?

今までさんざん、グルジアと言ってきましたが、実はグルジア人その呼び名をあまり良く思っていません。なぜならグルジアという発音はロシア語に由来するからです。

隣国同士の仲が悪いということは、しばしばあることですが、ここではかなりシビアな問題なのです。もともとグルジアは旧ソビエト連邦に属していました。しかし、ソビエト連邦の崩壊後、ロシアと袂を分かつ形で独立したのです。

この独立はロシアやソビエトの支配からの脱却という側面が非常に強いものでした。そのため、彼らはロシア語由来のグルジアという呼称に対してあまりよい印象を持っていないのです。

現在では、日本を含めた多くの国にロシア語読みのグルジアではなく、英語発音のジョージアと呼称変更してほしいとのお願いをしています。残念ながら日本ではまだそのお願いが聞き入れられてはいませんが、将来ジョージアと呼ぶ日が来るかもしれませんね。

そんなグルジア人は自分たちの国のことを、サカルトヴェロと呼びます。サカルトヴェロはカルトヴェリ人の土地という意味です。カルトヴェリ人とはつまりグルジア人を指す言葉です。彼らはカルトヴェリ人であることに強い誇りを抱いています。

そのため、ぜひグルジアに赴くことがあれば、グルジアと呼ばずにジョージアかサカルトヴェロと呼ぶようにしましょう。私たち日本人にとってグルジアの呼称はさほどシビアな問題ではありません。現地人を一言で喜ばせられる魔法の言葉です。

この国で女の子を口説くのならこの言葉

男性の方、お待たせしました。グルジアは石を投げれば美人に当たるほど美人の多い国です。一目惚れの一つや二つあってもまったくおかしくはありません。いえ、むしろあってしかるべきです!

そんな時、思いを伝えなかったら一生後悔してしまうことでしょう。旅の恥はかきすてといいますから、ぜひ美人を見かけたらその気持ちをアピールして下さい!

グルジア語の口説き文句は「シェラマズィエ」で決まりです。「貴女は美しい」という意味です。発音するときはなるべくそれっぽく、艶っぽい感じで発音するのがコツです。大抵の女性が可愛らしく「ディディマドロバ(ありがとう)」と微笑んでくれます。

え?「微笑んでくれるだけかよ!」って?そうです!微笑んでくれるだけです!ですが、その微笑みは本当に破壊力抜群ですから、見るだけで100万ラリの価値がありますよ!

ちなみに、ラリはグルジアの通貨単位です。1ラリ60円程度で100万ラリの笑顔の価値はご換算ください。
22-2-005 05

by たきゅ佐々木

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る