Global Information site~siruzou

カンボジアの賃貸物件でゲストハウスを経営する方法

プノンペン

旅好きなら、ゲストハウスの経営に憧れる人は多いでしょう。カンボジアならそれもすぐにできます。

物件を買わなくても、賃貸物件で許可されているものがあるからです。

実際に出ている賃貸物件を参考に、ゲストハウスの経営をシミュレーションしてみます。

5部屋の物件が月10万円で借りられる

たとえば下のような物件です。↓
(特定の企業様の宣伝にならないよう、リンクやサイト名は伏せさせていただきます)

ゲストハウス

ゲストハウス2

5部屋あるので、1部屋に自分が住んだとして「4部屋」宿泊可能です。

スポンサーリンク

そして、1部屋いくら取れるかですが、このクオリティだと1000円~1500円でしょう。

欧米人を中心に人気のあるゲストハウスが、同レベルの部屋でその価格設定なので。

ただ、そのゲストハウスは見ての通りHPも全部英語なので、日本人観光客はあまり集められていません。

若者は集めているでしょうが、ちょっと年配の方になると「ホームページが英語」というだけでとっさに拒絶反応を示してしまうことが多いです。

そして、年配の方の方がお金を持っているので、そうした方にもアピールできれば、もっと高い単価を設定することもできます。

■「日本人価格」だと、欧米人にとっては高くなる

ここで問題なのはそうした「日本人価格」にすると、欧米人にとっては高くなってしまうということです。なので、欧米人が対象外となります。

そうすると客単価は上がっても空室率が上がってしまいます。

どちらかというとフル稼働をさせた方が接客スキルの上達、知名度の向上などメリットが大きいと思います。

なので、料金設定はナイスゲストハウスと同じ程度にして、欧米人もターゲットにした方がいいでしょう。

採算は取れるのか?

もし1泊1100円で貸し出した場合、「毎日4部屋とも満室」にして、ようやくトントンくらいです。まず、家賃は9万9000円です。

で、宿泊の売上が「1100円×4部屋×30日=132000円」なので、これだけ見ると「33000円」の利益になります。

ただ、、電気代と水道代が別なので、その他諸経費も含めておそらくトントンか、少し赤字になります。

実際にはこれほど満室になるのはあり得ないので、この半分だったとして、売上は「66000円」で、「家賃だけで33000円」の赤字です。

となると「宿泊費以外で利益を出す」ことが必要です。

サイトで航空券のアフィリエイトをする

海外のゲストハウスのサイトを見る人は、ほぼ全員がネットで航空券を手配します。

ということは、そこに海外航空券のアフィリエイト広告を貼っておけば、成約率はかなり高くなるはずです。

もちろん「絶対ここがいい」とおすすめできる会社の広告が必要です。

それを教えてもらえることは、利用者の方々にとってもプラスなので、ただの宣伝ではありません。
(松下幸之助がよく言っていたように「いいものを宣伝することは正義」なのです)

スポンサーリンク

海外航空券のアフィリエイトをできる会社はたくさんありますが、国内のASP(アフィリエイト広告の代理店)で探していただければと思います。

航空券のアフィリエイトでどれだけ稼げるかは未知数ですが、サイトにアクセスを集めることはどの道必要なのです。
(まともにやってるゲストハウスはあまり見られないですが、やったら確実に有利です)

サイトにアクセスを集め、しかもそこでアフィリエイトでも利益を出す、という一石二鳥のビジネスをしたいものです。

バーチャルオフィス、法人設立代行のサービスをする

せっかくカンボジアに住所を持っているわけですから、これをフル活用するべきです。

カンボジアでバーチャルオフィスを経営することについては、こちらの記事もご参照ください。↓

カンボジアに物件を借りて、バーチャルオフィスを運営すると…

ある会社さんの場合、法人設立の代行費用で18万円という設定です。

プノンペンの外資系企業で働くエリートでも月収4万円や5万円なので、カンボジア人に手続きを任せたとしても、1回の手続きで数万円程度で頼めるはずです。

なので、日本人から1件設立代行の依頼を受けるだけで、15万程度の利益が出るんですね。

これで賃料の赤字は5ヶ月分チャラにできます。つまり「年に3件取れれば黒字になる」ということです。

日本人向けの設立代行だと、すでに複数の会社さんが本格的に取り組んでいますが、それでも年3件くらいなら、サイトに頻繁に情報をアップしてアクセス対策をすれば、十分取れると思います。

料理提供で利益を出す

これはほとんどの人が考えることですが、実際にやるのは難しいです。

飲食というのは、日本の一般的な飲食店が利益率10%出せれば優秀と言うくらいですから、ほとんど利益は出ないのです。

フルで宿泊しても4件なのですから、出す料理の数もたかが知れています。

その中の10%ですから、利益は雀の涙でしょう。となると、これは除外するか趣味程度にやるべきです。

飲食の利益率について、詳しくはこちら。↓
Biz誠「飲食業トップの利益率 日本レストランシステムの強みを分析してみた」


■まとめ
まとめると、

・素人でも月10万でゲストハウス経営ができる
・しかし、多くの人が連想するゲストハウスのやり方では、利益が出ない

ということです。アフィリエイトやバーチャルオフィス、法人設立代行など、一見全然関係のないビジネスとの合わせ技で、利益を出すのがいいでしょう。

(他にも観光ガイドなどいろいろ案はあると思います)

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る