Global Information site~siruzou

北海道旭川市で七福弁当がなぜ52年間も愛され続けているのか?

No9-2-015 01

北海道の旭川市といえば、旭山動物園やラーメンが全国的に有名です。まだ観光客が知らない、市民が愛してやまない食べ物があります。それは約52年も営業を続けて、いまも大人気の七福弁当です。

地元民で知らない人はいない?

わたしが生まれる前からあるので、残念ながら開店当時のことは知りません。ですが、小学生の頃には、もう、このお店は生活の一部になっていて、たまに家でもオカズとして登場することがありました。

スポンサーリンク

大人になってからも、仕事の休憩時間に買いに行くことがありましたが、「七福って知ってる?おいしいよね」なんて会話が出ることはなく、だれもが知っててあたりまえといわんばかりに、「弁当買ってくるけど、何かいる?」という感じでした。

長年、旭川に住んでいますが、いまだに七福弁当を知らないという人に、会ったことはありません。

買うならお昼ちょっとまえがねらい目です

古いビルの1階にあって、知らない人が見れば、このお店やっていけるのかしら?と、心配になりそうな雰囲気ですが、街の中心部で駐車スペースがないにもかかわらず、昼の12時には、長蛇の列ができます。

No9-2-015 02

街中にあるとはいっても、駅やデパートからも離れた場所で、お客さんのほとんどは、わざわざ七福を目当てにくる人ばかりです。

No9-2-015 03

地図でいうとAの場所です。行き方としては、駅を出て赤線の部分をひたすら真っ直ぐ歩くと、看板が見えてくるのですぐにわかります。七福のある通りは、旭川平和通買物公園という歩行者専用道路になっています。

もし徒歩以外の方法で行く場合には、回り道をしながら一方通行にも気をつけて行かなければいけません。迷わずに行ける自信がないのなら歩いていくことをオススメします。

一番オカズも豊富な時間帯は昼前です。夕方近くに行くと、ほとんど売り切れてしまっていて、あまり選べなくなります。

人気の秘密その1 リーズナブルな価格とボリューム

七福が市民に大人気なワケは価格とボリュームにあります。500円も出せば、男性でもお腹いっぱいに食べられる量になるんです。下の画像は、ご飯ナシ、オカズのみでお弁当を2つ作ってもらった時です。

No9-2-015 04

これで1つ、400円ちょっとです。入れるものは、自分で選ぶこともできますし、○○円までと指定して、お店の人におまかせしてみつくろってもらうこともできます。

人気の秘密その2 なにを食べてもおいしい

オカズの種類がたくさんあるので、すべてを食べたわけではありませんが、七福で買ったものに、ハズレにあったことがありません。そして、どれを食べても、お店の味というより、家庭の味です。

毎日、たくさんの人が買いに来て、売り切れもでるくらいです。いつ行っても煮物などにもシッカリと味が染み込んでいます。お弁当用ということもあって濃い目の味付けですが、たんにしょっぱいだけではないのでガツガツと食べてしまいます。

スポンサーリンク

わたしのオススメ第1位はおから

残念ながら上の写真を撮ったときには、すでに売り切れてしまっていましたが、わたしが七福で一番に愛しているのは「おから」です。

ひとことでいうなら、おばあちゃんの作った味です。スーパーの惣菜では絶対にめぐりあえません。料理が苦手なわたしには作れそうにない一品です。ぜひ食べてみてください。

わたしのオススメ第2位イカの唐揚げ

No9-2-015 05

これも行くたびに、毎回入れるメニューのひとつです。選ぶときには、胴か足か耳か、希望を聞いてくれます。今回はイカの耳にしてみました。

わたしのオススメ第3位 煮物いろいろ

No9-2-015 06

上の画像は、タマゴと大根です。このほかにも、さつま揚げやこんにゃく、フキの煮つけもあります。どれも、中まで味がちゃんとしみていて、絶品です。煮物もイカと同じく、入れるものを選べますので、タマゴのみ3つなんてこともできます。

人気のあるオカズは昔からある「のりメンチ」

わたしはたまにしか食べませんが、のりメンチも定番の人気メニューのひとつです。

No9-2-015 07

食べかけですいません。ほかにもザンギ(唐揚げみたいなもの)や、きんぴらごぼう、昆布巻きなど、本当にたくさんの種類があります。

わたし自身がまだ食べたことのないオカズにチャレンジしてみたいのですが、行くとどうしても、自分好みの、いつも食べているものばかり選んでしまいます。

子供もよろこぶオカズがいっぱい

買いにくるのは大人ばかりですが、子供にも好まれるメニューがいっぱいあります。揚げ物系は人気があります。ナポリタンスパゲティや、マカロニサラダ、厚焼き玉子なども、よろこんで食べてくれるでしょう。

フルタイムで働いている忙しいお母さんの味方のお店でもあるんですよね。我が家でも七福のオカズは、たまに息子も食べますが、大人と同じ量を完食してしまういきおいです。まぁ、母であるわたしの立場がないですけど(笑)。

旅行で旭川を訪れると、どうしても有名な食べ物ばかりになってしまいますよね。それはそれでいいと思います。

もし飽きてしまったら、七福弁当のことを思い出してください。北海道とはまったく関係のないメニューばかりですが、おいしさと価格は自信をもってオススメします。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る