Global Information site~siruzou

レッチリにゲイカップル?ミュージシャンの都市伝説!(海外編)

cheering concert crowd

音楽シーンに輝く人気ミュージシャンの中にはまことしやかな噂話がささやかれている人も少なくありません。ここではそのような都市伝説とも言うべき噂話を検証してみましょう!

スポンサーリンク

ポール・マッカートニー死亡説!

先日の来日公演も大盛況に終わった元ビートルズの中心メンバーであるポール・マッカートニーはすでに死んでいるのではないか?という噂が流れたことがありました。この噂は活動が再開されたことによって一時は沈静化しました。しかし、近年、現在活動しているポールは二代目である、という都市伝説が再び語られ始めています。

そもそも、どうして死亡説が流れてしまったのでしょう?噂の発端はイギリスで起こった自動車事故でした。これはポールとはまったく関係のないものでしたが、この自動車に乗っていたのはポールだった、という噂が流れたのです。

この時期、ビートルズはポールとジョンの不仲によって解散へ向かって動き始めていた時期で、ポールが表舞台に出ることが少なくなっていたことがこの噂に拍車をかけ、一気に世界中に広がって行きました。

最終的にはビートルズの広報担当が正式にポールは生きているという声明を発表する事態にまで発展し、噂は収束したかのように思われました。

しかし、近年再び死亡説が流れ始めたのです。きっかけはビートルズのメンバー、ジョージ・ハリスンの死でした。長い闘病生活の中、自らの死期を悟ったジョージはいくつかの遺言を残したと言われています。その中に「実はポールは死んでいる」という告白が含まれていたというのです。しかし、これは後にパロディドラマの筋書の一部であったことが判明しています。

このように、ポールの死は噂が流れる度に、明確な理由をもって否定されてきました。ですので、ポールは健在であることは事実でしょう。そもそも、現在でも発表され続けている彼の音楽が支持され続けている時点で現在のポールが二代目であるはずはない、筆者はそう考えています。

ジョン・フルシアンテはフリーに振られたことで脱退した?

1990年代以降、もっとも世界的に成功したバンドの一つにレッチリこと、レッドホットチリペッパーズがあります。破天荒なパフォーマンスと斬新な楽曲、そして高度な演奏技術によって20年以上にわたってロックシーンを牽引し続けているスーパーバンドです。

そんなレッチリにも多くの噂が存在しています。その中でも特に有名なのが、「ギタリストのジョン・フルシアンテはゲイセクシャルであり、ベーシストのフリーに振られたことが原因で一時バンドを脱退した」というものです。

ジョンはブレイクのきっかけとなったアルバム「ブラッドシュガーセックスマジック」発売後のツアー中に突然脱退しています。あまりにも急な脱退に世界中の多くのファンが驚きました。

バンドが成功へ向かっている時期であり、脱退直前のインタビューでもまったく脱退を匂わせるような発言はありませんでしたので、ジョンの脱退はあまりにも不可解なものとしてさまざまな噂が流れました。

しかし、どうしてフリーに振られたから脱退、という説がもっとも有力なものになったのでしょう?現在、ジョンは結婚こそしていないものの、異性のパートナーと一緒に生活をしていることを明かしていますので、ゲイセクシャルであるという噂そのものがデマであったようです。

スポンサーリンク

ジョンは他のメンバーよりも10歳近くも若く、筋肉隆々なオジサンである他のメンバーと比べて線の細い中性的な印象でした。そして、元々レッチリの熱狂的なファンの一人という立場からメンバーとして加入した、という経緯があります。

これらから、ジョンはゲイでありレッチリの誰かに恋をしていたのでは?という噂は脱退以前からアメリカのファンを中心に語られていました。

この噂が突然の脱退に結び付いた結果がこの都市伝説でしょう。後にバンドに復帰を果たしたジョンですが、数年前に二度目の脱退を正式に発表しました。今回は明確に脱退の理由を語っており、それが説得力のあるものであったことからおかしな噂は立っていないようです。

行動に対する理由がない場合、ファンは想像し、噂するしかありません。そこからミュージシャンの都市伝説は生まれるのでしょう。

自分の噂を面白がるマリリン・マンソン

おかしな噂が立ってしまった場合、その収束のために声明を出すなどの行動をとるミュージシャンが多い中、その噂を面白がり、余計に拍車をかけるような言動をとるミュージシャンがいます。音楽だけでなくその特異なキャラクターからもカリスマ的な人気を獲得しているマリリン・マンソンもその一人です。

彼はまさに都市伝説の宝庫です。有名なものだけを挙げても、「手術を受け、女性の身体的特徴も持っている」「ホルマリン漬けの人間の遺体を部屋に飾っている」「DNA操作によって自分の子供をクリーチャーのような姿にした」などとんでもないものが並んでいます。

彼はこの噂について質問されても、一切否定することはありません。それどころか、真実であるかのような発言をしています。

しかし、この噂の中には犯罪なのでは?というものや、倫理的に大きな問題のあるものも多く、もし真実なのであれば彼はとっくに逮捕されていることでしょう。
そうなっていないことから、これらはあくまで単なる都市伝説であり、彼はそれを面白がっているだけであると思われます。

人気ミュージシャンには都市伝説がつきものです。ただ鵜呑みにしてみるも良し、真実を探り出すべく検証してみるも良し、それぞれ自分なりに楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る