Global Information site~siruzou

自動車保険会社ホームページの細かい部分をじっくり読んでみました

Auto, Rotstift und Taschenrechner

保険に入るときって、パンフレットやホームページなどで、あらかじめいろいろと比較してから契約します。

どれくらいの人が、商品の説明ページに書かれている小さい文字を読んでいるのでしょうか?

大きな目立つ文字は、必ずしも、あなたが受け取ったとおりの内容とは限りません。通販型の自動車保険には、たくさんの落とし穴があります。

スポンサーリンク

満足度ってどこの保険会社も高いのはなぜ?

事故対応満足度や加入者の満足度が90%とか、自動車保険のホームページではよく載っています。

あの数字だけを見ると、加入したほとんどの人が満足してると考えませんか?
こんなカラクリがありました。

No9-2-001 02

某社のアンケート結果です。97.8%とは、えらく高い数値ですね。アンケート結果の普通~満足までを、満足の数に入れているんです。

まぁ、すごく気に入ってもないけど、こんなもんじゃないの?って思っていても、保険会社側には「よい」という意味でとらえられているようです。

ポジティブであることは素晴らしいことですが、可もなく不可もなくと感じている回答者もいるということを真摯に受け止めて、さらによくしていこうと思ってほしいものです。

いじわるな見方をすれば、アンケートを依頼されても、よく思ってない人たちは答えるのさえ面倒に感じるでしょう。

そう考えると、この結果から想像できるのは、「何も感じていない」~「気に入らない」と思っている人が過半数を占めているといえるかもしれません。

契約者はアンケートに答えるメリットがあるのか?

自社の商品のアピールとして、アンケートを利用するのであれば、契約者にとっても、答えることでメリットがなければ回答数は上がらないのではないでしょうか?

どちらにしろ、信ぴょう性という部分では疑問が残ることは確かです。

事故対応も素直に信じてはいけない?

いままでは、アンケートなので、見落としていてもあまり実害のない部分でしたが、事故対応は話が変わってきます。仮に事故にあった場合、思っていたことと違えば、かなり不愉快な気持ちになりますから。

No9-2-001 03

某保険会社パンフレットからの抜粋です。

シンプルにいうと、「いつでも」という意味ですよね?読んで何を感じますか?スゴイな24時間対応してくれるのか~と思いませんでしたか?

しかし、よ~く見ると、別の場所には、0時~21時までに事故受付が完了した場合と書いてあります。

No9-2-001 04

21時以降におきた事故に対しては、当日中に対応できないということになります。

スポンサーリンク

それじゃあ、最初からそう書いておけばよいのに、なぜすべてできるような書き方をするのでしょう。これは騙されたと思う人が出てきても不思議ではありません。

店舗型に劣らないサービスをしたいのですか?

通販型の自動車保険は、保険料が安いというのが一番のメリットではありますが、ちょっと前までは事故後の対応が良くないなどといわれていました。

現在は、店舗型とあまり差のないサービスを目指しているようで、その手の口コミはだいぶ減ってはきています。

そういう努力はステキだと思うんですが、勘違いするような書き方は、いかがなものかと思いますよねー

ある通販型の保険会社では、専任の担当者がつくようです。この方が安心ですよね。電話で加入した人専用のサポートらしいです。

相談は電話でしても、ネットで加入した場合には、このサービスを受けられないんですね。

よく、インターネットで申込みや見積もりをした場合は、保険料の割引がありますが、安くなった分が、影響してるのでは?と考えてしまいます。

事故現場に来てくれるのは役に立つ?

いきなり事故にあったときって、自分では気づいていなくても、結構、テンパってたりしますから、誰かが来て、適切にアドバイスしてくれることは、とてもありがたいことです。

通販型の場合は、いまでも電話のみの対応の会社もあるなか、駆けつけサポートをやってくれる会社はステキに見えてしまいます。

しかし、店舗型とちがって、すべてを任せていられるわけではありません。

現場でやってもらえることは、救急車やレッカー車の手配などをやってくれるらしいのですが、相手が車や人でなければ来てもらえないようです。

オロオロしてしまうのは、自損事故でも同じだと思うんですけどね。

そして、原則、30分程度で行ける場所にしか来てもらえないらしいです。わたしが住んでいるところであれば、市内でも来てもらえない所が出てきます。

周りに何もなく、不便なところに来てくれるからこそ、なおさら安心できるのではないでしょうか?

示談って保険会社でしてくれるのではなかったの?

自動車事故の場合、示談になることも多いですが、ハッキリいって知識のない人間が示談をしても、丸め込まれる可能性が高いです。

ですから、保険会社で示談代行をしてもらえるのは、かなり助かるサービスではあるのですが……。

No9-2-001 05

画像の矢印の部分ですが、相手の同意がなければ、示談交渉はできないとあります。

当然、相手側が話し合いはしませんと、意思表示をすれば無理ですが、本人と話すといわれた場合も、同意が得られないということになるのでしょうか?

通常は、保険会社同士の話になることが多いので、本人を出せといわれることはないでしょうが、ちょっと気になってしまう部分です。

今回、お話した保険会社は、すべて同じ会社ではありませんが、アンケート以外は、どれも加入前に確認したほうがよいことばかりです。

No9-2-001 06

パンフレットなどは、読みたくないと思える小さな字が書いてある場所ほど、読んだ方がいいですね。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る