Global Information site~siruzou

バーベキューには霜降り肉よりも赤身がいい~安い肉を豪快に焼こう!

バーベキューを楽しむ家族

天気の良い日に外でバーベキュー…室内で楽しむ焼肉とはまた違った楽しみがあります。かつては夏に楽しむというイメージが強かったものの、最近では大型テント内で年間を通してバーベキューを楽しむことのできる施設も登場しています。

仲間と集まって楽しむだけで十分、という方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとした工夫でもっと楽しく、そして健康的なバーベキューにすることができてしまいます。

種類毎に分けて焼くことでみんなで楽しめる

色んな食材を一気に網の上に載せてしまう、という方がおそらく多数派でしょう。しかし、その分一つの食材を焼くことのできるスペースは狭くなってしまいます。これでは人数が多いと一度にみんなが味わうことはできなくなってしまいます。

スポンサーリンク

そこで、ある程度種類を絞って焼くようにしましょう。こうすること全員にしっかりと行きわたりますし、焼けるタイミングもある程度そろえることができます。

また、地味な食材が少しだけ残り、丸焦げになってしまうことも防ぐことができるでしょう。

たくさん食べたいけれど…ダイエット中だから…

バーベキューをするカップル
お肉が中心のバーベキューになると、気になるのがカロリーです。ダイエット中であればなかなか箸を伸ばすことができないかもしれません。

しかし、バーベキューの場合、それほどカロリーも気にする必要はありません。まず、網で焼きますので余分な油分は落ちてしまいます。また、同時に野菜などの食物繊維の多い食品を摂取することができますので、イメージほど多くのカロリー摂取にはなりません。

どうしても気になるのであれば、お肉や炭水化物を食べる前に野菜を食べることで吸収を抑えることができます。また脂の少ないロース肉や鶏肉を中心に食べるといった工夫をすればヘルシーにバーベキューを楽しむことができるでしょう。

高級な霜降りは直火焼きには不向き?

高級な霜降りの牛肉
焼肉やステーキなどで好まれる高級霜降り牛肉…。実はバーベキューには不向きです。

どんなに多くの脂を綺麗に含んでいても、直火で焼いてしまうとほとんどが溶け出してしまい、固くなってしまいます。また、赤身の部分もすぐに高温になり、非常に焦げやすくなってしまいます。

実はそれほど高級でない赤身と脂身がはっきりと分かれているお肉を豪快に焼く方がバーベキューには適しています。

もちろん自由に楽しむのが一番ですが、こういったポイントを少し頭に入れておけばもっとバーベキューを楽しいものにすることができるかもしれません。

Byチリペッパー眞木

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る