Global Information site~siruzou

中高年の浮気が最近特に増えている~まだまだ人生を謳歌したい

Oma und Opa freuen sich

浮気といえば一般的に若い相手を選ぶものと考えがちなのですが、そうした構図は必ずしもあてはまることもなく、実際は同年代の方同士で不貞行為に走るケースが多くあります。

なぜ中高年同士の不貞行為が増えているのか?

なぜ同年代での不貞行為が多いのか、近年では世の中の動きが一層早くなる中で各世代間のジェネレーションギャップがより大きく広がっており、不倫をしたいと年下を狙おうにもそれが適わないというケースが多いのです。

とくに中高年の方ともなると年代が異なれば話題が全くかみ合わなくなるということもありますので、カップルとして成立しにくいのです。

それであれば難易度が高い相手を選ぶのではなく、話が合う同世代の間で求め合った方がその後に展開しやすいということがあるのです。

また同世代の方同士であればそれぞれで置かれている状況がご自身の状況に重なり合うところがあります。

互いのことを理解しやすくより親身になれるということもありますので、やはりこの点でもその後の関係に発展しやすいということがあるのです。

60歳程度あればまだまだ現役

また近年では中高年の方ばかりでなく、高齢者といわれる世代の方でも浮気を行う方は着実に増えてきています。

ある一定の年齢に達すると浮気の心配も無くなり性格もまるく穏やかになるものです。

しかし近年では元気な高齢者の方が非常に増える中で60歳程度であればまだまだ現役世代と変わらないほどバイタリティーにあふれていますので、人生を謳歌しようとする方が非常に増えているのです。

更年期障害がきっかけとなり....

この年代の男性の特徴としては、その直前まで奥さんの更年期障害が続いていたことから性交渉を断られ続けていたというケースが非常に多く、家庭を壊さない程度に外で遊びたいという欲求が次第に大きくなる傾向があるのです。

また一方の女性の場合もようやくつらい更年期障害を抜けたと思ったら旦那さんの気持ちはよそに向いているという事に気がつき、自分は自分で人生を楽しもうとやはり他に出会いを求めるというケースもあるのです。

たしかに探偵事務所ではこうした高い年齢層の方からの依頼も多くありますので、中高年や高齢者になってから浮気による離婚を行わないよう十分に気をつける必要があります。

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る