Global Information site~siruzou

注意!大人の嫌がらせや子供のいたずらが大きなトラブルに発展

a0002_007899

いたずらや嫌がらせとは、他人に対し危害を加えたり嫌がらせをすることを目的として様々な加害行為を受けることを指しています。

近年では人間関係のいざこざから様々な場面でトラブルに発展することが多く、その際には相手への攻撃の手段としてより陰険で過激な手段をとるケースが非常に多くあります。

スポンサーリンク

命を奪うまでにエスカレート

その代表的な例として挙げられるのが近隣トラブルで、ご近所同士のトラブルがケンカの範疇を越えて実害をもたらせたり、物を壊すだけでなく相手の命を奪うという事件も実際に発生しているのです。

人間の恨みといった負の感情は当事者同士が離れてしまえば徐々に薄くなるものの、近隣トラブルや会社の同僚同士のトラブルの場合はそう簡単に離れるわけにもいきませんので、時間の経過ごとに徐々に恨みが蓄積されていくことになります。

最初は心の中で感じていた不快感もいつしか周囲の人に漏らすようになり、話が相手に伝わると反撃に会う中で今度は直接ケンカをするようになります。

はじめのうちは口での攻撃で収まりが付いていたのですが、感情が高まれば相手の周囲にあるものを壊したり相手の仕事や生活の邪魔をするような間接的な攻撃を行うようになります。

その応酬が続く中では最終的に相手の身体を傷つける直接的な攻撃をするようになりますので、ここまでくるとかなり危険な状態に陥ることになります。

かわいくない!最近の子供のいたずら

またその一方でいたずらと聞くと子供がするようなかわいらしい行為を連想するかもしれません。

しかし最近の子供が悪意を持ってやることはえげつなく、同級生をターゲットにするいじめから商店をターゲットにする万引きなど、いたずらではすまない迷惑行為を行うケースが多くあるのです。

こうした嫌がらせに対しては徹底的に戦うという姿勢を見せることが大切なのです。

とはいえ自身の身の回りを24時間体制で見張るわけにも行かず、相手方も隙をついて様々な攻撃を仕掛けてくることになりますので、現場を押えることも証拠を押えることもかなり難しいといえます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る