Global Information site~siruzou

株や経済の知識なしで資産200億? – 伝説の投資家B.N.Fの実像

金融・マーケットイメージ

株式投資といえば、2000年代以降はデイトレードのような短期売買に興味を持つ人が増えています。

ウォーレン・バフェットのような長期投資は、資金に余裕のある人しかできないので、当然と言えば当然でしょう。

そうした短期売買のスタイルでも特に成功した方の一人が、「ジェイコム株大量誤発注事件」で一躍有名になった、投資家のB.N.Fさんです。

ジェイコム株大量誤発注事件とB.N.F

「ジェイコム株大量誤発注事件」というのは、ジェイコムが東証一部に新規上場する時の株価が、担当者のミスで異様な安値となってしまったものです。

スポンサーリンク

この時に40億円分のジェイコム株を買い込んだB.N.Fさんは、10分程度後にそれを売却し、20億円程の利益を得ました。

わずか10分程度の間で20億円、というこの劇的なトレード劇は、当時日本中で話題となりました。

その事件で有名になったB.N.Fさんですが、この時40億円投資できたことでもわかるように、すでにトレーダーとしてかなり成功している人でした。(この時点で80億円を持っていました)

その後も着々と成功を重ね、2013年現在の資産は推定200億以上と言われています。

B.N.Fの投資スタイル

B.N.Fさんはよくデイトレーダーとして紹介されますが、彼のスタイルは「スイングトレード」といいます。

デイトレードとよく似ているのですが、もう少し売買期間が長いものです。

デイトレードはほとんど全ての株をその日のうちに売買しますが、スイングトレードの場合は数日手元に置いておくことが多いです。

(もちろん、ものによっては一日で売ることもありますし、一週間置いておくこともあります)

デイトレードとスイングトレードを厳密に区別する意味は、あまりありません。

たとえばケンカの世界では格闘技の型など存在せず、とにかく勝てばいいというように、トレードの世界も、極端な話、利益さえ出ればどんなスタイルでもいいからです。

(実際、B.N.Fさんもスイングトレードがメインではありますが、ジェイコム事件の時にはわずか10分程度で売り抜けています)

B.N.Fは株式投資の知識がない?

世間で広まっている誤ったB.N.Fさんに関する知識として、「B.N.Fは株式投資の知識を持っていない」というものがあります。

「知識も見解もなく、ただ機械的に相場の上下だけを見て投資をしている」というのです。

実際、彼は何度もテレビに出演していますが、テレビに映っている場面はそのようなものしかないので、そう誤解されても仕方がないと思います。

しかし、実際のB.N.Fさんはかなり投資や経済のことに詳しいです。

たとえばソフトバンクの北尾吉孝さんと経済の流れについて長時間の対談をしたことがあります。

(その全文はネットでアップされているサイトもあったので、どこかで見ていただけたらと思います)

スポンサーリンク

その対談を見ると、ソフトバンクの北尾さんという、世界レベルの大物を相手に、B.N.Fさんが世界経済の流れを対等に語っているので驚きます。

彼に対して「ニートがパソコンを適当にいじっていたら金持ちになった」というイメージを持っている人は、これを見て心底驚くでしょう。

(たとえば、B.N.Fさんの名前が誰か別の経済アナリストになっていたりしても、まったく驚かないレベルです)

そのくらい経済のことをよく知っているB.N.Fさんなのに、なぜ「経済の知識がない」と誤解されるようになってしまったのかというと、それはやはり、メディアの扱いにあります。

メディアが作ったB.N.F像を信用してはいけない

B.N.Fさんは今はもうメディアには出ていないので、昔の映像をYouTubeで確認するということしかできません。

ただ、これを見ているだけでも、当時のメディアがB.N.Fさんのイメージを操作しようとしていたことがわかります。

たとえば久米宏さんがB.N.Fさんの自宅を訪問して「おじゃまします」と玄関を上がった時も、先に奥に行っていたB.N.Fさんはそれが聞こえていなかっただけなのに、ナレーターが「返事もない」と、いかにも「最近の無礼な若者」であるかのように演出しています。

そういう演出をしたがっているマスコミに対して「株ってなんですかね」とカメラの前で質問されたとしても、B.N.Fさんが北尾さんとゆっくり対談した時のような内容を語れるわけがないのです。

わずか数秒で回答することが求められて、相手は株の知識もなく、しかも自分のイメージを「経済のこともろくに知らないニート」としたがっているわけですから。

そこで空気を読んだB.N.Fさんは「自分はただニートやってただけなんで…」と高度な説明はしなかったのですが、それを見た、同様にただのニートなのに投資で成功しようと思っている人たちが「B.N.Fも知識なしで成功した」と思い込んだりしたわけですね。

このように、メディアに映った一部の姿だけを見てその人を判断するというのはとても危険です。

B.N.Fさんの人物像に限らず、他の人の場合でも、そうした早合点はしないようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る