Global Information site~siruzou

ベトナム人の主食はフォーだと思っていませんか?それは誤解です

61 ベトナム人の主食はフォー?それともお米? (1)

「フォー」と言えばベトナム料理を代表する名物です。

しかし、旅行者の中には「ベトナム人の主食はフォー」、「ベトナム人は毎日フォーを食べている」と誤解されている方もいるのではないでしょうか。

主食は日本人と同じように「白いご飯」

確かにフォーはベトナム人にとっては最も身近な料理で、皆さん会社や学校への出勤前に屋台などで気軽に食べます。

しかし、基本フォーは家庭料理とは言い難いのです。

スポンサーリンク

なぜなら、フォーはスープのダシを時間をかけて作りますので、作る人はとても労力と時間がかかります。

ですので家庭でフォーを食べるということはほとんどありません。

では、ベトナム人の一般的な主食はなんでしょうか。

実は、彼らの主食は日本人と同じように「白いご飯」なのです。

一番高いお米は日本産のこしひかり

スープ料理・デザート・飲み物

ベトナムの市場や個人商店に行けば、必ずあるお米屋さん。

お米の種類は実に豊富で、ベトナム産だけでも数十種類あり、高いもの程品質が良くなります。

その他にもタイ産や日本産まで多岐に渡ります。筆者がいままで見てきた中で最も高いのは日本産のこしひかりでしたね。

おそらくこれはベトナム在住日本人向けでしょう。
スポンサーリンク

一般的に食べられているベトナム産のお米は日本人の食すお米よりも一回り小さく、また水分も少ないです。

日本のご飯のようなもっちりとした食感とは少々異なります。

ベトナム人は白いご飯をお茶碗によそって、その上に惣菜やお肉などを添えて食べるのが習慣です。

そしてご飯を食べ終わったら、そのお茶碗でスープを飲みます。

スープのダシは野菜や魚、お肉に海老など様々です。

このように、実際ベトナム人はフォーではなくお米を主食としていることが分かります。

「コムタム(Com Tam)」と呼ばれる砕きご飯がおすすめ

さらに旅行者の方に食べていただきたいのが、「コムタム(Com Tam)」と呼ばれるご飯です。

これは主にローカル食堂で看板を見ることができます。

コムタムとは日本語で「砕きご飯」。ベトナムのお米は小さいですが、コムタムはさらに砕いて細かくします。

お皿の上にご飯を載せて、その上に豚肉を添えるのが定番です。

ヌクマムをご飯に垂らして食べるのもおすすめです。一皿100円程度なので、是非お試しください。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る