Global Information site~siruzou

ショートカットキーを覚えてサクサク作業~Photoshopの作業超効率化

a0782_000692

PCで作業をするとき、キーボードのショートカットキーを使っていますか?

ショートカットキーを覚えるとPhotoshopでの作業は格段と早くなります。

windowsで使える代表的なショートカットキーを紹介します。使用頻度が高いものには★をつけてありますので、活用してみてください。
※Macの場合は、CtrlをCommand、Altをoptionにしてください。

スポンサーリンク

これだけは覚えたいファイルに関する操作

Ctrl+N:ファイルの新規作成。サイズや解像度などを設定できるダイアログが開きます。

★Ctrl+S:ファイルの保存。
★Ctrl+Shift+S:ファイルの別名で保存。
Ctrl+Alt+S:ファイルのコピーを保存。自動でファイル名が「(元のファイル名)のコピー.psd」となります。
★Ctrl+W:ファイルを閉じる。

キーボードと入力する手

楽々マスター操作に関するショートカットキー

<選択範囲>
★Ctrl+A:全体を選択。
★Ctrl+D:選択の解除。
★Ctrl+Shift+D:選択範囲の反転

<変形>
★Ctrl+T:自由変形。自由変形用のバウンディングボックスが表示されます。回転、拡大・縮小、ゆがみ、自由な形に、遠近法が適用できます。

スポンサーリンク

<色調修正・補正・変更>
Ctrl+U:色相・彩度の調整。色を調節できるダイアログが開きます。
Ctrl+Shift+U:彩度を下げます。無彩色になります。
Ctrl+L:レベル補正。色のコントラストを調節できるダイアログが開きます。
Ctrl+M:トーンカーブ。微妙な色の調節ができるダイアログが開きます。
Ctrl+I:諧調の反転。ポジネガの反転をします。
Ctrl+Backspace:背景色で塗りつぶし。
Alt+Backspace:描画色で塗りつぶし。
Shift+Backspace:塗りつぶしの設定を開く。ダイアログが開き、描画色、背景色、パターンなどの塗りつぶしの選択、濃度、描画モードなどが選択できます。
x:描画色と背景色を入れ替える。
D:描画色と背景色を初期設定(描画色=黒・背景色=白)に戻す。

<レイヤーに関するもの>
Ctrl+E:レイヤーフォルダにまとめてあるレイヤーを結合、または、レイヤーリンクがある場合はリンクをしているレイヤーを結合。単体のレイヤー、レイヤーリンクが無い場合は、すぐ下のレイヤーと結合。
Ctrl+Shift+E:表示されている全レイヤーを結合。
Ctrl+Shift+N:新規レイヤーを作成。
Delete:レイヤー削除。
Q:クイックマスクモードと画像描画モードの切り替え。※クイックマスクがある場合。

<その他>
★Ctrl+H:ガイドライン、グリッドなどの表示・非表示切り替え。
Ctrl+R:定規スケールの表示。定規スケール上からドラッグすることで、ファイル上にガイドラインが引けます。
★Ctrl+Z:1つ前の作業に戻る。
Ctrl+F:最後に使ったフィルターを適用する。
★Ctrl++(プラス):拡大。
★Ctrl+-(マイナス):縮小。
★Ctrl+0:画面サイズに合わせる。
Ctrl+1:ピクセル等倍表示。データの実際のサイズで表示します。
★Ctrl+C:コピーする。※あらかじめ選択されているものをコピーします。
★Ctrl+V:ペーストする。
Ctrl+P:印刷をする。印刷のダイアログが開きます。

【ソフトに関するショートカットキー】
★Ctrl+Q:Photoshopの終了。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る