Global Information site~siruzou

ショートカットキーを自分用にカスタマイズしてサクサク作業をしよう!

ビジネスマンとキーボード

イラストレーターを使っていると気になるのが、意外とこまめにマウスとキーボードをいったりきたりする手の動き…。

すばやくやりたい時や同じ作業をしているときほどイラッとしてしまいます。

そんな面倒を省いてくれるのが、便利なショートカットキーです。

覚えるまでが大変ですが、覚えてしまうえばパパッと無駄のない動きで作業をサクサクと進めていくことができます。

スポンサーリンク

ショートカットキーで作業効率は違ってきます

マウスが端っこでぽつん…なんて、思わずその存在を忘れしまうなんてことも!?

このショートカットキーは、全部を覚える必要はありませんが、自分がよく使う作業だけでも覚えておくと作業効率が驚くほど違ってくるのでおすすめです。

とはいえ、指定されたショートカットキーでもなかなか覚えられなかったり、もっと簡略化したい…なんていうのもありますね。

そんなときは、自分で好きにカスタマイズ!覚えにくいショートカットキーは、無理なく覚えられる簡単なものに変えてしまいます。

今回はたとえばとして、「消去」のショートカットキーをカスタマイズしてみます。

スポンサーリンク

カスタマイズを順番にやってみましょう

①メニューバーより、「編集」を選択。下のほうにある「キーボードショートカット」を選びます。

ショートカットの種類の数々

②「メニューコマンド」を選択し、「編集」の中にある「消去」を選択します。「消去」の右横にあるショートカット項目にマウスをのせてダブルクリック。

そして自分が覚えやすいキーに設定します。今回は「Ctrl+9」してみました。

覚えやすいキーを入力

ちなみに、すでに使用されているのを使う場合は、その件についてのメッセージが表示されます。

メッセージが表示される部分

③保存を押すと、設定したキーにファイル名を付けるダイアログボックスが表示されます。これに好きな名前をいれたら完了です。

ファイル名を保存して完成

ショートカットキーは覚えれば覚えるだけ、作業を効率的におこなうことができます。

キーボードとマウスをいったりきたりでは、作業効率が落ちるほか疲れてしまいます。

基本的なショートカットキーはあまりいじらないようにした方が無難ですが、よく使用するものや面倒なものは自分で簡単にしてしまってもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る