Global Information site~siruzou

占い依存症で100万円を失った私がそこから学んだ大切なこと

No9-2-003 01

占い依存症で100万円を失った私が、その体験を赤裸々に報告いたします。

あなたは、星座とか血液型とか気になる方ですか?私は子供のころから占いが好きでした。でもそれは、女の子によくある程度の興味でした。

まさか将来このせいで、おとなになった自分の貯金を食いつぶす原因になるなんて、想像もしていませんでした。

ここでは占い依存症になりやすい人の傾向や、そこからどうやって抜け出したのかについてお話します。

スポンサーリンク

占いにはまったキッカケは、よくある恋愛の悩み

その当時、わたしはある人と付き合っていたのですが、その恋愛は、普通のカップルのものとは違い、寂しさに耐える必要がありました。不倫とかではなかったのですが、自由に会うことや、連絡をとることが出来ず、少しずつ追い詰められていったのです。

さらに、彼は、自分の気持ちを言葉にあらわすことをしない人で、不安はだんだんと大きくなっていきました。

不安に耐えらない、そこが依存症のスタート

毎日、彼からのメールを待つ日々がつづきました。連絡がしばらくないことも頻繁にあり、最高で1ヶ月間音信不通だったこともあります。そして私は、本当に耐えられなくなり、占いに頼ったのです。

でも、占い師さんのところまで出向くのはさすがに勇気がいります。なので、わたしは、手軽にできるチャットや、電話での鑑定を選びました。

最初は、ほんの思いつきでした。相手の気持ちを知りたい、安心したい、誰にでもあるような悩みだったんです。結果として、他人に話すことでスッキリとし、占いの結果も悪いものではなかったので、その時は、安心することができ、思いきって相談してよかった。そう思いました。

出口が見えない。何がしたいんだろう私は

No9-2-003 02
しかし、穏やかなきもちは、そう長くは続きませんでした。当たり前ですよね。現状は何も変わっていませんし、彼からの連絡はありません。1週間に1回だったのが2回になり、最後は1日で何人もの占い師さんに、占ってもらうようになってしまい、完全な占い依存症に突入しました。

スポンサーリンク

あの人は今なにをしてるのか?なにを考えているか?私への気持ちは?など、ほとんど同じ内容で、家にいる間は、ずっとパソコンの前に座っていました。

残高の減る通帳。毎月の支払いが恐怖

チャット占い、電話占いは、鑑定料金にけっこう幅がありますが、安くても1分150円はするんです。60分も利用すれば、1万円ほどかかるんですから、それを日に何度も繰り返せば、あっという間に、貯金は減っていきます。

No9-2-003 03

ヤバイと思いながらも、やめることができません。これが占い依存症の怖さです。そして、通帳の残高がさびしくなってくると、毎月くる請求書を見るのが怖くてたまりませんでした。

下の画像の請求額を見てもらうとわかるのですが、もう、正常ではありません。

No9-2-003 04

50万といったら、海外旅行にも行けますし、高いブランド品も買える金額です。今、考えれば、おかしい事はわかりますが、当時は、請求書が怖いと思っていても自分が占い依存症だなんて、ひとつも思ってはいませんでした。

そこに成果はあったか?

No9-2-003 05

とうとう貯金が底をつき、約100万円あったお金は、わずか3ヶ月ほどで、ほとんど使ってしまいました。現金がないまま続ければ、自己破産しか道はなくなります。しかし、手元にはクレジットカードがあり、使ってしまいたい気持ちが抑えきれません。わたしは、カードにハサミを入れることにしました。

物理的に占うことが無理になっても、占いをしたい欲求はおさまりませんでした。そして、また、不安な気持ちに耐える日々がやってきたのです。結果、占い依存症により貯金を失ったという現実だけが残りました。

私が占い依存症から脱却できたキッカケ

当時を思い出して感じることは、これがなければ、完全に占い依存症からは抜け出せなかったのではないかということです。しかし、あの時のわたしには、ショックと悲しみしかありませんでした。それは、風のウワサで聞いた、彼の結婚でした。

崖から突き落とされるような衝撃で、眠れず、物も食べられず、精神的にまいってしまい、病院のお世話になり、薬を飲むようになってしまいました。今でこそ笑って話すことができますが、地の底から抜け出せないような、そんな毎日でした。

こうして、わたしは依存から脱却することができましたが、自分ひとりのちからでは、抜け出せなかったのではないかと思っています。

こんなタイプの人は危ない

わたしが考える占い依存症になりやすいタイプは、

・自分に自信がない人
・悩みごとがあると他のことが、手につかなくなる人

です。

もちろん、占いが好きであることが前提ですが、自信がないということは、人の考えていることや、顔色が気になります。そして、他のことが手につかなくなる人は、悩みごとだけに集中してしまいますので、いつも悩んでいる状態になりやすいです。

答えのでない、わからない事というのは、悪い方に考えてしまうことが多く、危険です。恋愛でいえば、不倫や三角関係、復縁などがあてはまります。

かなり痛い目をみた占いですが、わたしは今でもキライではありません。ですが、あの頃と違うのは、100%信用しないということです。当たるも八卦、当たらぬも八卦ですから。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る