Global Information site~siruzou

庶民でもBMWに乗りたい! – 中古最安値で、維持費も格安にする方法

Men with car

「お金はない、でも外車に乗りたい」という男性は多いでしょう。

特にモテ車の代表と言われているBMWに憧れる若い男性は、いつの時代も多いのではないかと思われます。

この記事では、「とにかく安くBMWを買い」、「維持費を徹底的に抑える」方法を解説します。

スポンサーリンク

中古車なら、おしゃれなBMWも30万円台

中古車の相場の知識が多少ある方なら知っているかと思いますが、BMWの中古は意外と安いです。

一口にBMWと言っても車種がいろいろありますが、特に安い部類であるZ3のロードスターであれば、30万円台でもおしゃれなデザイン・カラーのものがたくさんあります。

(ここでいう「おしゃれ」というのはあくまで主観ですが、ネット上でよく見かける「女子が憧れる車」というランキングに登場するようなデザイン・カラー、という基準です)

30万円台とは言っても、実際には購入時に車両税などを払うことで、60万円程度になります。

なので、まず購入時の金額は「60万~70万」を目安にしておくといいでしょう。

車検の修理費用を安く抑える方法

次の難関が「車検」です。

外国車は車検費用が高いとよく言われますが、車検の費用自体は実は変わりません。

・車検時に「修理が必要」と言われる箇所が多い
・その修理費(部品代と手数料)が高い

というのが、外国車の車検費用が高くなる理由です。

ところが、この「修理が必要」と言われる箇所は、実はたいして必要でないことが多いのです。

外国車のユーザーというのは、車が好きで車に精通している人もいますが、なんとなくお金に余裕ができたので、というミーハーな理由で乗っている人もたくさんいます
(お金に余裕がないのに、モテるために乗っている大学生などもいます)

業者はこうした外車ユーザーの特徴を知っているので、最初の修理の見積もりでは、50万円分などのかなり高い金額を提示してくるのです。

確かにそれらの修理を全部やっておいた方がベストではあるのですが、そもそも車はそんなにベストの状態である必要はありません。

どうしても緊急である部分だけ修理すれば、車検はそれで通るのです。

車検を通ったということは、それで安心して運転できる、ということなのです。

そのように「どうしても必要な修理だけ」にすると、実は外国車の修理(車検)も、普通の国産車の費用と同じ、「8万円程度」で済むことが多いです。
(それも、10年を過ぎているような車でも、です)

スポンサーリンク

このように「業者の見積もりを真に受けない」という態度で望んでいれば、外国車の車検費用は意外と安くすることができるのです。

もちろん、何でもかんでも疑ってかかるというのでは業者の方の気分も害してしまうので、ある程度車のメンテナンスについて勉強しておく必要があります。

その上で、見積書を見て、必要な修理とそうでない修理を判断し、業者さんに相談するようにしましょう。

これだけでも、年間の維持費はだいぶ変わると言えます。

ガソリン代の節約のために、ライフスタイルを変える

次の問題は「ガソリン代」です。

BMWに限らず外国車はすべて燃費が悪いので、これを解決する必要があります。

一番いいのは「あまり乗らない」ということです。

ただ、「女性にモテるため」など限られた用途でBMWを求めた人以外は、やはり自分が好きで買い求めたはずですし、「日頃から乗りたい」という気持ちが強いでしょう。

となると、ガソリン代を節約する一番の方法は「渋滞に引っかからない」ということです。

そのためには「人と同じ時間帯の行動を避ける」ということが鍵です。具体的には、

・出勤時間を早くする
・帰宅時は、どこかで時間をつぶして道路が空いてから帰宅する
・すべての行動を早めにする(どんな用事も、道路が混んでいる時には諦めても問題ないように、早めに行動する)

ということになります。

これでどれだけのガソリンが節約できるかというしっかりとしたデータはありませんが、渋滞に巻き込まれなければ、運転時間は総合で半分以下にすることも可能です。

運転時間が半分以下ということは、概算するとガソリン代も半分以下ということですから、これは大きいでしょう。

ガソリン代の節約に限らず、そもそも人と同じ時間帯の行動を避けるというのは、時間を有効に使う上できわめて重要なことです。

お昼休みにコンビニのレジで並んだり、銀行のATMで並んだりするというのは、時間を無駄にしてしまう人の、典型的な行動パターンです。

それを改善できるようになるという点でも、BMWなどの外車を買って、ガソリン代の節約を考えるというのは、いいきっかけになるかも知れません。

■最後に

究極の維持費の節約は「交通事故を起こさない」ということです。

修理費はもちろん、保険料も劇的に変わりますから、これを何よりも大事にしましょう。

一度でも事故を起こしたことのある人なら、これがどれだけ大事なことかわかるでしょう。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る