Global Information site~siruzou

カイエン(ポルシェ)の中古車を300万以下で買える方法(条件)

kaien

カイエンはポルシェ初のSUVとして、ポルシェの中でも特に人気の高い車種です。

中古車でも平均価格が「約563万」と言われていますが、ここでは「300万円以下」で買う方法をまとめます。

スポンサーリンク

カーセンサー.Netなら、全国に60台

たとえばカーセンサー.Netなら、2014年の1月1日現在、全国に60台あります。(価格上限なしなら303台)

地域別に何台あるかまとめてみます。

■地域別、300万円以下のカイエン台数

・埼玉…10台
・東京…9台
・兵庫…8台
・神奈川…8台
・愛知…6台
・大阪…3台
・福岡…1台
・広島…1台
・北海道(札幌)…2台
・四国(愛媛)…1台
・東北…0台
・北陸…0台
・沖縄…0台

このようになっています。

60台中30台が関東で、やはり薄利多売で勝負できる関東は、カイエンの価格も安いのだとわかります。

意外なのが「埼玉がトップ」ということでしょう。

「関東なのでもともと安い」ことに加えて「東京ほど、中古車展示場の管理コストがかからない」ということが理由だといえます。

「たまたま今だけ、埼玉が多かったんじゃない?」と言われるかも知れませんが、大阪が3台ということを考えると、やはり埼玉は多いといえるでしょう。

■関東・近畿・東海以外は不利

上の数字を見ると、「0台」という地域が多いことがわかります。

東北、北陸、沖縄はゼロであり、中国、四国、北海道の場合も1台や2台と、ほとんどゼロに近い状態です。

車体のカラーやその他の条件にこだわらなければ、これでも一応買えることは買えるのですが、やはり多い地域と比較すると不利でしょう。

こうしたカイエンの事例を見ても「中古車を買うのは、都市部の方が有利」ということがわかります。

最安値は、総額186万円

これも現時点のものですが、最安値は総額で186万円(本体は180万円)です。

参考例の一つとして、この車体のスペックを見てみましょう。

・年式…2003年
・走行距離…8.5万km
・車検…2014年10月(あと9ヶ月)
・排気量…4500cc
・修復歴…なし
・エリア…三重県
・ナビ…社外(非純正)
・カラー…シルバー
・保証…無し

という条件です。他にも同程度(200万円未満)のものを一通りチェックすると、以下の点がよく共通します。

・年式

03年、04年のものが多いです。

カイエンは2002年に登場した新しいモデルなので、特に03年のモデルが中核となっており、数も多いのです。

つまり「古い」「希少価値が低い」という理由で、03年、04年のものが一番安いのだと言えます。

*02年のカイエンSやカイエン・ターボというモデルの場合、希少価値があるため、逆に高くなります。

・社外ナビ

ポルシェの純正ナビではない、ということです。

ポルシェの場合も純正でないというだけでかなり価格が変わるようですが、ポルシェのナビがそれほど優れているとは思えませんし、ブランドに価値を感じる方以外は、これは大きなデメリットではないでしょう。

・走行距離は8万~10万kmが多い

中古車の価格は走行距離5万kmや10万kmを境に変わると言われていますが、10万kmを超えていないものでも、かなり安くなっています。

知っている方も多いでしょうが、10万kmの走行距離程度では、性能への影響はほとんどないので、これも大きなデメリットではないでしょう。

色は「黒」が最多、白、銀が多い

300万以下のカイエンは、半分近くが「黒」です。

残り半分もほとんどは「白」「シルバー(グレー)」が占めており、赤や青などの人を選ぶカラーはほとんどありません。

たまにあるカラーのものも「紺」が多く、これも無難な色です。

つまり、全国に60台ある安いカイエンのうち、「乗り手を選ぶカラー」はあまりないということです。

これは、無難な色を選びたい方にとっては朗報と言えるでしょう。

*ちなみに、中古車では白や黒などのノーマルな色の方が価格が高くなります(買い手がつきやすいからです)。

特に社用車として使えるセダンでそれが顕著なのですが、カイエンを社用車に使うことは少ないので、セダンほど白や黒の価格が高くない、ということが言えそうです。

まとめ

以上、カイエンを300万以下で買う方法(売られている条件)をまとめると、

・全国で60台
・関東、東海、近畿で探す
・カラーは「白、黒、シルバー」が手に入りやすい
 (逆に、ハデな色は手に入りにくい)
・年式は03~04年、走行距離は8万~10万kmが多い

となります。カイエンに安く乗りたい方は、ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る