Global Information site~siruzou

クラウンアスリートの中古車はどう選ぶ~経費でおしゃれな車に乗ろう

crown

個人事業主や経営者の方であれば「車を社用車として買いたい」「でも、カッコいいのに乗りたい」というジレンマ(?)を抱えているでしょう。

社用車の定番といえば、外車ならベンツ、国産車ならクラウンです。

メンテナンスの手間や費用を考えると、やはりベンツよりクラウンの方が断然安上がりです。

・クラウンに乗る
・しかし、できるだけ格好いいものを探す

ということで、クラウンのスポーツカータイプである「クラウンアスリート」の中古車情報を見てみましょう。
(画像が必要な情報なので、あるサイト様の画面をキャプチャしたものを提示させていただきます)

スポンサーリンク

色別のクラウンアスリート中古車、最安値

単純に最安値だけ見れば、総額で30万円未満のものがたくさんあります。

しかし、この記事では外見を重視しているので、「外見がいいもので、最安値」を色別にピックアップしていきます。

■白のクラウンアスリート

まずは白ですが、このようなものがあります。

クラウンアスリート白

このクラウンアスリートは支払総額が30万未満と、とても安くなっています。

外見も爽やかで、大学生が乗っていても違和感がありません。
(もちろんクラウンなので上は何歳でもOKです)


■黒のクラウンアスリート

黒だとこのようなものです。

クラウンアスリート黒

もっと安いものはたくさんあったのですが、20代(ギリギリ)の筆者が乗りたいと思うようなデザインではありませんでした。

写真のものならまあ行けるかなと思ったので、これを紹介しています。
(若者が乗るんだったら、やっぱり黒よりも白の方がいいですね。こういう高級車の場合は)


■シルバーのクラウンアスリート

シルバーの場合、下のような感じです。

クラウンアスリート銀

個人的にはシルバーは苦手です(何となくオジサンっぽいので…。社用車などにするにはベストかも知れませんが)。

シルバーでもこれならギリギリいいかなと思ったので、紹介します。

総額は約48万と白や黒よりだいぶ高めになっています。

走行距離などの諸条件はありますが、デザインだけ見たらどう考えても、30万未満の白の方がいいなと思っています。


■赤のクラウンアスリート

赤も安いものはあったのですが、赤で安いものは雰囲気も安っぽい感じで、あまりおすすめはできませんでした。

「これならいいな」と思ったのが、画像の車両です。

クラウンアスリート赤

ただ、さすがに高いです。中古車で総額150万を超えるというのは、筆者のような庶民からしたら、ちょっと高い買い物です。


■青のクラウンアスリート

青も赤と同じく、安いものは全部イマイチでした。これならOKというレベルは、画像のものでした。

クラウンアスリート青

これも総額200万以上ということで、筆者の金銭感覚からしたら完全圏外です。

しかし、どうしても青(というより紺ですね)がいい人にとってはいいかと思います。


■その他の色のクラウンアスリート

その他の黄色、緑、紫などは、正直いいものがないという印象でした。

これが外車のスポーツカーだったらそういう派手な色でもたくさん選択肢があったと思います。

スポンサーリンク

しかし、アスリートとはいえクラウンなので、そういう奇抜な色に乗る人はやはり少ないのでしょう。

派手な色になると、乗りたいと思えるものは正直ありませんでした。
(筆者の独断と偏見ですが、多分20代やアラサーなら全員そう思うだろうな、という感じでした)

なので、色別の最安値の紹介はここで終わります。

文句なしで格好いい車両

逆に理想を高く持って、「文句なしで格好いい車両」をテーマ別に探してみました。

稼ぎの大きい経営者の方であれば、税金を払うよりこういう買い物をした方が安くつくので、そういうレベルに到達したら買いたいと思います。

■ハイブリッド

これを格好いいと思わない人はいないでしょう。

価値観は人それぞれですが、それでもこれを否定する方は少ないと思います。

クラウンアスリートハイブリッド

新車コンプリートということで中古車ではないですし、総額600万円以上とかなり高いです。

しかし、クラウンということで確実に社用車認定も受けられますし、経費でおしゃれな車を買うには、とてもいいと思います。
(BMWなどでも社用車として通りはしますが、やはりできるだけ優等生な車種を選んだ方が、その他の経費でもマークされなくて済むでしょう)


■ブラックホイール

このデザインは素晴らしいですね。

クラウンアスリート黒ホイール

タイヤ・ホイールが黒になって車体のカラーと統一されているため、とても綺麗です。

重厚感もありますし、弾丸のような外見で馬力やスピードもかなりありそうな外見です。

年配の方でおしゃれに自信がない方が乗るには、やや抵抗があるかも知れません。

しかし、おしゃれな方や若者であれば、間違いなく乗りたくなる車両でしょう。

しかも総額が240万円程度とそんなに高くありません。

この外見で国産車の安定性を持っているなら、間違いなくいい買い物だといえます。
(買う費用があればの話ですが)


クラウンアスリートの色別最安値・おしゃれな車両は上のようなものがあります。

もちろんこれらはほんの一部で、まだまだいい車両がたくさんありますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る