Global Information site~siruzou

バックパッカーのバックの中には何が入ってる?~えっ、これだけ?

21-2-13 01

最近また日本人の間で海外旅行がブームとなっています。書店に行くとさまざまな出版社から刊行された旅行ガイドがずらりと並んでいます。

テレビを見ていても海外旅行をテーマにした番組も増えているような気がします。

現代の海外旅行のスタイルはいろいろあります。以前は、パックツアーや主要国を旅行するのが多かったのですが、現在では、マイナーな国を自由に旅するスタイルも定着しています。

自由旅行者といえばやはり、「バックパッカー」をイメージする方も多いのではないでしょうか?バックパッカーとはすなわち、バックパックひとつで世界中どこでも旅してしまおうという旅行者です。

スポンサーリンク

かつて「カニ族」と呼ばれたバックパッカーが再びブームに

日本では以前、バックパッカーは「カニ族」と呼ばれ流行しましたが、交通の発展とともに衰退してしまいました。しかし今、再びブームとなっています。

海外旅行があまりにも身近になってしまった日本人にとって、「新鮮な外国」を体験するためには、バックパッカースタイルが最も適しているかもしれません。

基本的にバックパッカーは節約旅行になりますし、自分でホテルや飛行機を予約しなければなりません。常にめんどくさいことと隣り合わせの旅行です。そんなある種の「めんどくささ」が、日本人にとって新鮮にうつるのかもしれません。

ある意味では、その不便さを楽しむのがバックパッカーの醍醐味とも言えます。しかしそうは言っても、「あれがあれば便利なのに…。」と思ってしまうものです。

そこで今回は、バックパッカー旅行をより楽しくする「必須ではない便利アイテム」をご紹介します。

これを持って行かなくては旅にならない!必須アイテム

まずは便利アイテムを紹介する前に、「これだけは持っていないと旅ができない!!」ものを軽く紹介します。

~必須アイテム一覧~
・バックパック(大きめのリュック、キャリーケースも可)
・お金
・パスポート
・飛行機のチケット

以上!! これさえあればなんとか旅できます(笑)

理論上、チケットとパスポートがなければ外国に行くことができないので必須です。またバックパックやリュックを持っていないとパッカーとは呼べませんから、それも必須と言えます。

最近では、キャリーケースで旅する「コロコロパッカー」も増えています。ですから、キャリーケースでも問題ありません。

服は現地で買えば良いですし、化粧品なんかいりません。すっぴんでも十分魅力的です。よし、これで準備OKです。あとは世界に飛び出しましょう。意外になんとかなるものです。

まずはお守りを持ちましょう。心の支えと意外な使い道

21-2-13 02
海外を旅する上で自分を守ってくれるものは二つだけです。

まずは当然自分です。「自分の身は自分で守る。」この意識は常に持ち続けなければなりません。日本ほど安全な国は、世界にはほとんど存在しないということを肝に銘じて、より安全なルートを構築するようにしましょう。

もちろん、安全の上に「ちょっとの好奇心」も持ち合わせましょう。好奇心の量を見誤らなければ、地球は問題なく大きな遊び場だと言えるでしょう。

自分で自分の身を守るのは基本ですが、それでもやはり守りきれない時があります。そんな時に助けてくれる可能性があるのは「神」のみです。特にインドでお腹を壊したときなどは、とにかく神に祈ることとなりました。まぁ、だいたい助けてくれないのですが。

スポンサーリンク

ですが、ちょっとした「自分だけのお守り」を持っていくのはとても便利です。もちろん、正式なものでなくても問題ありません。自分の心の支えとしてのお守りです。彼女の手作りのぬいぐるみだったり、お気に入りのフィギュアでもいいです。

旅に疲れた時にふと見れば心も癒されますし、より旅を楽しもうという気持ちも湧いて来るはずです。

それから、まわりに日本人などがいない時などに自分の代わりに写真を撮ることもできます。海外ではカメラを誰かに渡したら、走って逃げられるなんてザラですから。大事なカメラを守るという名目でもお守りは便利です。
21-2-13 03

圧倒的暇つぶしができる、漫画や本のデータ

実はバックパッカー旅行はめちゃくちゃに移動時間が長いです。電車で10時間なんてザラですし、下手したらバスに40時間なんてこともあります。最初は景色などを楽しめるのですが、さすがに40時間は綺麗な景色も食傷気味になってしまいます。

そんな時に役に立つのが、漫画や本のデータです。実は本や漫画のデータは、自分のものであればスキャンしてデータ化するのは合法です。自分のお気に入りの漫画や本をデータにして持ち歩けば、かさばらないしどこでも暇つぶしができます。

漫画ではなくアニメや映画のデータを大量に持っている方もいますが、おすすめしません。アニメだったら決まって30分しか暇つぶしができませんし、パソコンやタブレットの電池消費量も大きいので結果的にあまり良い暇つぶしとは言えません。

なぜ持っていく?あったら便利だからです。あえてもって行く「いらないモノ」

21-2-13 04
バックパッカー旅行をする際には、「絶対いらないもの」を何か持っていくべきです

よく指南本などに「いらないものはできるだけ持っていかないようにしよう」と書いてありますが、これは正しいです。荷物が重くて辛いのは自分ですし、お土産などを買う上でも荷物は少ないに越したことはありません。

しかし、人間は旅に出ると欲が出るものです。「何か人とちがうことがしたいなー。」って!!そんな時に「絶対いらないもの」が必要になるのです。

絶対いらない以上、ほかの人が持っている可能性は皆無です。そのため、いらないものを使ってなにかすれば、確実に自分だけの経験ができるのです!

筆者は格闘技のグローブとミットを持っていき、世界中で殴られ屋をしました。間違いなく世界一殴られた旅人は私と言い切れます。どうでしょう?間違いなく特別な体験でしょ。

21-2-13 05
人と違う人生を歩む第一歩が旅という方も少なくないはずです。いらないものが、あなたを特別にしてくれるかもしれません。

By たきゅ佐々木

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る