Global Information site~siruzou

韓国(ソウル)のゲストハウス事情 ~2012年夏の利用体験談~

Businessman holding a business card with South Korea Flag

筆者は海外旅行ではよくゲストハウスを利用します。特に韓国のゲストハウスは、日本語が通じるなどの面で、ゲストハウスデビューをする方々におすすめと言えます。

ここでは、2012年の夏に韓国(ソウル)のゲストハウスに宿泊した経験を書きます。

そもそもゲストハウスとは?

ゲストハウスというのは「民宿・ペンション」のようなものです。特徴を箇条書きにすると、

・いろいろな国の人が宿泊する
・主に若者が宿泊する
・料金が非常に安い(自分の時は1泊800円)
・パン・コーヒー・ご飯などをただで食べられる(場合が多い)
・個室もあれば、ドミトリー(4人や6人の部屋)もある
 *ドミトリーの方が安い

といった感じです。次に韓国のゲストハウス事情について書きます。

スポンサーリンク

韓国のゲストハウス事情

韓国のすべてのゲストハウスを回ったわけではありませんが、事前にネットで主な宿をすべて調べ、そのうちの2軒に宿泊しました。

他国のゲストハウスと比較して思ったのは、「ゲストハウスはどの国でもよく似ている」ということです。その理由は、

・多国籍の人が泊まるので、できるだけ万国共通の雰囲気にした方がいい
・ゲストハウスを開業する人は、自らも世界のゲストハウスを回っていた旅行者が多い

というものです。その中でも韓国ならではの特徴を挙げると、

・フリーで食べられる食材にキムチがある
・日本語が通じる
・ネットが早い

ということです。それぞれ詳しく書いていきます。

■フリーで食べられる食材にキムチがある

ゲストハウスは上に書いた通り、パンやご飯などをただで食べられます。

これは共有のキッチンに置いてあり、そこからもらってくるというスタイルです。

「1人何枚まで」というようなルールはないのですが、共用キッチンで他の旅行者もわいわいとやっている以上、一人だけたくさん食べるということはなかなかできません。

また、コーヒーメーカーなども順番を譲り合ったり、あるいは他の人が作ってくれたコーヒーをもらったりします。

これらを白人、黒人、アジア人(国もバラバラ)と入り乱れて行うわけなので、コミュニケーションが好きな人でなければ、ゲストハウスは少々厳しいかも知れません。
(逆に、外国人との交流が好きな人にとっては、料金も安い上にこのような体験ができて、天国だと言えます)

スポンサーリンク

このようなキッチンの食材の中に、韓国の場合はキムチがありました。

ただ、自分が少し宿泊した印象からすると、パンと合わないということもあり、ご飯を食べている外国人以外は、あまり食べていないという感じでした。

■日本語が通じる

驚くほど通じます。
これはゲストハウスに限らずソウル全般に言えることですが、本当にびっくりするほど通じます。通じすぎて「外国に来ている感」が損なわれるくらいです(笑)。

自分が宿泊した2軒のゲストハウスでは、1軒目はネイティブ並に通じる人がいて、2軒目は、カタコトの日本語という感じでした(代わりに、こちらは英語が完璧でした)。

いずれにせよ、日本語か英語でしっかりとコミュニケーションが取れるので、滞在中問題が起きるということは特にないでしょう。

■ネットが早い

Wi-Fiなどを利用して自分のパソコンからネットを利用することができます(これは宿にもよります)。

韓国は日本以上のネット大国ということもあり、元の回線も早いです。

それに加えて、日本と距離が近いことから、日本のサイトを見る時の速度も日本とほぼ変わりません。
(同じ回線速度でも、距離の遠い国の場合は速度が遅くなります)

短期間の滞在であればネットの速度はさほど気にしなくてもいいでしょうが、長期間滞在するのであれば、これも重要なポイントです。

シャワーなどの作りは少し雑

ゲストハウスはどこの国でも同じですが、シャワーなどの作りが少し雑です。
(途上国に行くと、お湯が出ると言っていたはずなのに、お湯が出ないというのは普通です)

韓国の場合、お湯や水量には問題ありませんでしたが、シャワールームが学校のプールのシャワーのように、少し「ボロい」感じです。

タイルが剥がれていたり、蛇口が無骨だったりします。

なので、日本のホテルのように「至れり尽くせり」のバスルームを想像していると、ちょっと抵抗を感じるかも知れません。

もっとも、それは最初だけで、何度か利用しているとこれが普通に感じます。
(たとえばアラブの王族などが「シャワールームが12畳ないなんてあり得ない」などと言い出したら、誰でも「はあ?」となるかと思いますが、日本のシャワーの綺麗さも、それと同じレベルに感じるようになります)

その他、韓国(ソウル)のゲストハウスの特徴を挙げていくといくらでもあるのですが、いくつかの国でゲストハウスを利用した筆者の経験から言っても、一番日本人にとって利用しやすいと言えます。

なので、ゲストハウスに興味がある方は、ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る