Global Information site~siruzou

日本人男性がモテる国は? -南米(ブラジル、ペルー)の体験談

ブラジルの女性

「日本人男性がモテる」国の代表は、ブラジルやチリなどの南米だと言われています。実際、これらの国に行った人々は口を揃えて「モテる」と言います。

現地駐在の仕事で行ったサラリーマンが、そのまま帰ってこなくなるという話も多く聞くので、相当天国なのでしょう(笑)。私の知っている人々でも現地でモテた経験をしている人はたくさんいます。

ここでは彼らから聞いた体験談、知識の一部を紹介します。

チリでは、アジア人全般がモテる

チリでモテた男性が言うには「日本人というより、アジア人全員がモテる」そうです。東南アジア人よりは、東アジア人。つまり、日本人、韓国人、中国人の顔がモテるそうです。

「切れ長の目」が鍵で、あとの要素は「あるに越したことはない」程度だそうです。筋肉は割とあった方がいいようで、韓流スターなどは理想的かなと思います。

なぜアジア人の顔がモテるのかはよくわかりませんが、多分ハーフの多いチリでは「パッチリお目目」に飽きているのだと思います。

日本人女性の間で、韓流スターのニーズが常に一定の割合であるように、チリの中にも「アジア人ニーズ」が、常に一定量存在するのだと思います。


■特に日本人は尊敬されている

日本人は南米全域で尊敬されています。特にペルーでは日系人のフジモリ氏が大統領にもなったくらいなので、日系人に対するリスペクトはかなり大きいのです。

日本人はあまり知りませんが、日本は白人圏以外の国でかなり尊敬されています。
「アジア人でも、技術や芸術で世界の頂点に立てることを示した」
「完全な焼け野原から復活した」という点が、です。

ブラジルでは昔日本から移住した人々が次々とビジネスで成功し、現地にも大きな利益をもたらしています。
そのため、ブラジルでも日本人に対する印象はとてもいいのです。

10代のモデル級美女にナンパされることもしばしば

上で紹介した知人の話に戻すと、「10代のモデル級美女にナンパされる」ということもよくあるそうです。「というか、向こうは半数はモデル級」というのが彼の論です。

つまり、日本で言うなら「普通の10代に声をかけられただけ」なわけですが(それでも十分オジサンからしたらすごいと思いますが)、南米の場合はそれがモデル級のルックスになるわけですね。

ただ「少女という感じじゃない」そうです。10代でも日本人でいう25歳前後くらいの印象なので「きれいなお姉さん」が好きな男性にオススメということです。

ボディタッチがとにかく多い

日本人と違って、南米の女性はボディタッチがとても多いそうです。欧米でも同じかも知れませんが、これは男性からしたら大きな魅力です(笑)。

初めて一緒に歩く時でも、腕を組んでくるのは当たり前だそうで、「触らせる」のもよくあるそうです。たとえば「今月2kg痩せたのよ。触ってみて」というようにお腹を触らせるなどのことです。

これについては、日本人の女友達からも「女子も本当はボディタッチがたくさん欲しい」という話を何度か聞いたことがあります。

もちろん、興味のない男性ではNGですが、友達などある程度好感を持っている男性だったら「別に彼氏でなくても」触られたら嬉しいそうです。

なので、別に南米の女性が変なわけではなく、彼女たちはただ正直なだけなんですね。逆に日本人は何で正直じゃないんだろうと、この話を聞いていて少し考えてしまいました。

自分もうれしい、相手(男性)もうれしいで、完全にWin-Winの関係なのに…。不思議ですね。

夜の営みも積極的

男性が特に気になるのは「夜の営み」「大人のスポーツ」だと思います(笑)。これも、南米の女性はものすごく積極的だそうです。

これはいわゆる「好きもの」というわけではなく、「体を使う楽しみ全般」を、南米人はよく知っているそうです(ダンスやスポーツも含めてですね)。

日本人は、いきなり「踊ろうぜ」と言われてもまず踊れません。しかし、南米人はダンス経験などなくても適当に踊り出すし、歌い出します。

これは日本人よりリズム感があるとか運動神経がいいというのではなく(それも少しはあるかも知れませんが)、彼らは「楽しむことが恥ずかしくない」のです。

日本人が踊れないのは「恥ずかしい」というのが一番の原因で、そういう感情がまったくない南米人は、まるで呼吸をするように楽しんで踊れる、というわけですね(うまかろうが、下手だろうが)。

その延長として、夜の営みも普通に楽しんでいるということです。

この話を聞いた時は、「南米に行ってモテたい」という話を抜きにしても、「人生の楽しみ方」として大きな参考になりました。


このように南米では日本人がモテるということに加えて、南米女性自体が何人相手でも恋愛に積極的です。なので、モテたいと思っている日本人男性は、ネットで収入を得る技術などを身につけて、南米に移住するのがいいかも知れません(笑)。

002

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る