Global Information site~siruzou

世界の国旗はこんなにおもしろかった!~日の丸の色違いもある!?

No1-2-075 01

世界にはさまざまな国旗があります。200種類以上もあるのですが、中には、見分けのつかないほどに似ているものもあります。

オリンピックやワールドカップなどで目にした時に、「たしかあの国の旗だと思ったんだけど、違ってた!?」などという経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか?

すべての国旗を覚えている人はめったにいないでしょうけれど、そういう人でさえも、間違えてしまいそうなものもあるのです。

一方で、とてもユニークなものや、すぐれたデザインのものもあります。世界中の国旗の中から、そっくりなもの、ステキなものを比べてみました。

日の丸によく似た国旗もありました!

No1-2-075 02

▲中央に丸があるのは、日の丸だけじゃなかった!?

日本の国旗は世界の旗の中でも、特にユニークです。白地に赤い丸だけというシンプルな図柄なのに、美しさと気品があります。

スポンサーリンク

明治時代にこれを初めて目にしたヨーロッパの人々の中には、デザイン性の高さに驚嘆した人が少なからずいたらしく、フランスやオランダ、イギリスなどから、意匠を買取りたいという打診があったそうです。

もしその頃に売っていたら、日の丸はヨーロッパのどこかの国の旗になっていたのかもしれません。

真ん中に丸があるだけというのは日本だけでなく、バングラデシュやパラオの旗もそんな図柄です。

バングラデシュの赤い丸は、日本と同じく太陽の象徴、パラオの黄色い丸は月を表しています。

ラオスは少し形が違いますが中央に丸がある点が似ています。

この丸も月です。こうして比べてみると、やはり、日の丸のデザインの素晴らしさが突出しているように見えませんか?

本当によく似た国旗がたくさんあります

No1-2-075 03

▲そっくりです!

中近東のいくつかの国の旗とエジプトのものはよく似ています。各国がエジプト国旗を参考にしたとも言われていますが、色が象徴しているものはそれぞれ微妙に異なります。

赤、白、黒の順に、エジプトは「革命犠牲者の血、希望と平和、過去の抑圧」、シリアは「剣と革命、善と平和、過去の抑圧」、イエメンは「革命、平和と希望、圧政からの独立」、イラクは、「勇気、寛容、イスラムの栄光」だそうです。

No1-2-075 04

▲これもそっくりです!

北欧各国の国旗が似ているのは、歴史的なつながりがあるからでしょうか。

アイスランドとノルウェーは青と赤を逆転させたデザイン、ノルウェーは旧宗主国であったデンマークの旗に青の十字を重ねたもの。

デンマークは祖国愛を象徴する「赤」の地に、キリスト教のクロスを重ねたたものです。フィンランドは湖沼の青と雪の白とを表しています。

No1-2-075 05

▲みんな赤十字みたいです!

白地に赤い十字のデザインといえば、誰もが「赤十字」を思い浮かべるでしょうけれど、国旗にもいくつかあります。

イギリス連合のひとつであるイングランドは守護神セント・ジョージを表す十字、イギリス領北アイルランドも同じです。

西アジアのグルジアはイングランドとは関係ありませんが、同じくセント・ジョージを表しています。

スポンサーリンク

これ同じじゃないの!?と思えませんか?

No1-2-075 06

▲ほとんど区別がつきません!

比べてみると、白と赤の組み合わせというのは実にたくさんあります。

シンガポール、インドネシア、ポーランド、モナコの国旗は赤と白のラインという点でとてもよく似ていますが、特にインドネシアとモナコは区別がつかないほどです。

モナコは、統治者だったグリマルディ家の紋章の色に由来しており、こちらの方が数百年も古く、インドネシアが国旗を決めた際には、両国の間で紛争となったそうです。

インドネシアがマネたわけではなく歴史的な由来からできたものであるため、モナコ側が折れて両国がほぼ同じ旗を使っています。

若干の違いは、インドネシアは国際標準にのっとって、タテヨコの比が2:3であるのに対し、モナコは4:5です。

モナコの方が横幅が狭いという点が異なっています。ポーランドの旗を逆さにすると、インドネシアと全く同じです。

珍しい形なのに、よく似ているものも!

No1-2-075 07

▲かなり似ています!

シンプルなものが似てしまうというのは仕方がありませんが、珍しいデザインなのに似ているというのは、ユニークでしょう。

カタールとバーレーンは偶然にもギザギザが似ています。マレーシアとアメリカは、ともにイギリス国旗をベースにしたため類似したようです。

デザイン世界一はどれだ!

No1-2-075 08

▲実にユニークなものがたくさん!

似たものがたくさんある中で、とても独特でかつ美しいデザインのものもたくさんあります。横に三色のカラーが並ぶタイプの旗はよくありますが、ガンビアはその間に白いラインを加えた図柄です。細い線が入っただけで、洗練された印象になっています。

グレナダとモルディブは、四角の中に四角があるという珍しいデザインです。

ネパールの三角を並べたものは、ヒマラヤ山脈を表していますが、これもユニークです。

バチカンはシンプルなようで複雑、絵柄は「ペテロの鍵」と言われています。

トルクメニスタンの茶色い図柄は、絨毯の模様、色のバランスがよく美しいデザインです。
No1-2-075 09

▲キリバスです

オセアニアのキリバス国旗は複雑かつシンプルな独特のデザイン、白い波の上に太陽が昇り、鳥が舞っている様子であることがすぐにわかります。

可愛らしさも感じられる図柄です。今は海に沈んでしまいそうになっている島国です。

スワジランドの国旗は何がかいてある?

No1-2-075 10

▲スワジランドです

アフリカ南部の国スワジランドの国旗は、特にユニークではないでしょうか? 

中央にある虫のようにも見えるものは、盾とヤリ、鳥の羽のついた杖です。盾が白と黒なのは白人と黒人との共存の象徴だそうです。

ユニークな旗がたくさんあり、どれが一番なのかを決めるのはとても難しくてできません。

日の丸を除いて考えると、スワジランド、キリバス、セントルシア、グレナダ、モルジブなどは、上位にランクインできそうではないでしょうか? 

あなたはどれが一番気に入りましたか?

by 水の

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る