Global Information site~siruzou

モンドセレクションの受賞はスゴイ?~商品の8割が受賞という現実

No2-2-008 01

コンビニやスーパーに並んでいるあらゆる食品につけられている金色のロゴ、種類やメーカーを問わずあらゆるもので見ることができる「モンドセレクション○○賞受賞」のマークです。

このモンドセレクションという賞ははいったい何なのでしょう?

スポンサーリンク

食のノーベル賞?モンドセレクションっていったい何?

No2-2-008 02
モンドセレクションの誕生は1961年のこと。ベルギーの経済省が主導で立ち上げられた食品の品評会としてはじまりました。

審査されるアイテムは食品が主になりますが、タバコ、化粧品、ダイエット関連グッズなど、嗜好品や健康に関するものも対象となっています。

与えられる賞は銅賞、銀賞、金賞、そして最高金賞の4つです。

生産技術や精度、安全性など多方面から専門の審査員によってこまかくチェックされ、それぞれの賞が与えられるようになっています。

もちろん、すべての商品が何らかの賞を与えられるわけではなく、落選してしまうこともあります。

また、商品だけでなく生産者に与えられる賞も用意されています。一定の期間にわたって商品が受賞しつづけた生産社にもトロフィーが授与されるようになっています。

審査の基準はどこにある?どのくらいの商品が受賞するの?

No2-2-008 03
詳細な審査基準は公開されていませんが、主にチェックされる点は、その商品の安全性、食品の場合は味、パッケージに記載されている成分表の正確性などです。

それぞれの項目に点数をつけ、その合計点によって、賞が与えられます。

評価は相対的なものではありませんので、一定の基準を満たしたアイテムすべてに与えられます。

なので、数に制限はありません。日本から出品された商品の内、8割以上が賞を与えられているといわれています。

日本から出品される商品数が1500品前後ですので、日本だけでもその8割、1200品が受賞していることになります。

世界的にはどのくらい権威のある賞なの?

No2-2-008 04
ここ10数年の間に、モンドセレクションの知名度は日本国内で一気に高まりました。

今日では、何のことなのかは理解できていないとしても、その名前くらいは聞いたことがあるという方がほとんどでしょう。

国内での知名度の高さとは裏腹に、実は海外ではほとんど知られていません。

ベルギーを中心とするヨーロッパ諸国でさえ、モンドセレクション受賞のロゴのついた商品を見つけることは困難です。

出品される商品の約5割は日本メーカーのものと言われており、ヨーロッパの賞でありながら、盛り上がっているのは日本人だけ…という状況のようです。

受賞することによって売上が3倍以上に?

モンドセレクションを受賞することによって、どのようなメリットがあるのでしょうか?まず、真っ先に挙げられるのが売上の増加です。

スポンサーリンク

商品によって、受賞し、ロゴを商品に印刷しただけで売り上げが3倍以上に増加したというケースもあるようです。

何だかよくわからない賞であっても「○○受賞」と書いていればそれだけで権威があるように思えてしまいます。

同じような商品がならんでいて、どれを買おうか迷っている時にこういった記載を見つけるとつい手にとってしまう気持ちもわかります。

安全性の高い商品を知るための一つの基準として

No2-2-008 05
消費者の立場から見たメリットは、やはり商品の安全性を知ることができる、という点でしょう。

モンドセレクションでは衛生面や安全性、そしてパッケージに表示されている成分表の正確性までチェックされます。

ですので、安心して食べることができる、あるいは使用することのできる商品を選ぶ基準とすることができます。

実際に筆者はある食品のアレルギーがあり、食品を購入する前に細かく成分表をチェックしています。

それであるにもかかわらず、アレルギー反応が起こってしまうことがあります。すべての商品の成分表がかならずしも正確というわけではないのです。

それをチェックしてくれるのがモンドセレクションであると考えれば、とても有意義なものであると言えるのではないでしょうか。

どうやったら出品することができるの?

実はモンドセレクションには大企業でなくても出品することができます。出品料として日本円にして15万円程度を支払えば誰でも出品が可能というシステムになっています。

最近では、出品にかかわるさまざまな手続きを代行してくれる業者も存在しており、生産者側にとって、モンドセレクションはとても身近な存在になっています。

受賞すれば、3年間は「モンドセレクション受賞」と表記することができますし、いくつかの種類が用意されているロゴマークをパッケージに印刷することが許可されます。

事実、ローカルな小規模のメーカーからの出品も多くなってきていますので、これからより多くの場面であの金色のマークを見ることができるようになるかもしれません。

賞としての権威はともかく、メーカー側、消費者側双方に大きなメリットをもたらしてくれるモンドセレクション。

お買い物の際、どんな商品が受賞しているのかチェックしてみてはいかがでしょう?

Byチリペッパー眞木

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る