Global Information site~siruzou

食べ物の温度の常識を疑え~冷たいから揚げ・暖かいアイスがうまい!

No2-2-023 01

同じ食べ物でも、温度によって食感や味がまったく変わってしまいます。温かい方がおいしいもの、冷たい方がおいしいものをそれぞれ思い浮かべてみてください。それらは本当に正しいのでしょうか?

一度頭の中をリセットして、食べ物の温度について考えてみましょう。

スポンサーリンク

アイスクリームは冷たいからおいしいの?

No2-2-023 02
夏の定番デザートと言えば、アイスクリームです。まさに冷たさが売りの食べ物の一つでしょう。
しかし、温かいアイスクリームはおいしくないのでしょうか?

実は、乳成分の多いハーゲンダッツなどの高級アイスは温めてたべてもすごくおいしいんです。もちろん、溶けて液体になってしまいますが、他では決して味わうことのできない濃厚なスープデザートに変身してしまいます。

定番のバニラ味はもちろんのこと、ストロベリーや抹茶でもおいしく食べる(飲む?)ことができます。特にチーズ系は香りが強くなり、より深みのある味わいを楽しむことができるようになります。

温める際には必ずちょっと深めの小皿に移してからにしましょう。基本的にアイスクリームの容器は熱に耐えるようにできていません。

地域によっては定番?みかんを温めると甘さが増す

No2-2-023 03
冷たく冷やした冷凍みかんが大好きという方も多いかと思います。ですが、みかんは温めてもおいしく食べることができます。

「温みかん」や「焼みかん」は一部の地域では定番の食べ方になっていますのでご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?実際に食べくらべてみると、温めるだけでたしかに甘味が増しています。

みかんをはじめとする柑橘系の果物は温めることによって、酸味を感じさせる細胞が壊されてしまいます。その結果、甘味が強調される、という訳です。

やはりみかんは冷たい方がいい、という方は一度加熱したものを再度冷やして食べても甘味はそのままですので、ぜひ一度おためしください。

たこ焼きはできたてのアツアツが一番!いいえ、実は冷やしてもイケるんです

No2-2-023 04
できたてのアツアツ…これがたこ焼きがもっともおいしい状態だと思っていませんか?一概にそうとも言い切れません。

これはさすがに「嘘をつけ!」と言いたくなる方が多いのではないでしょうか。たしかに屋台で買ってきたたこ焼きは、冷めてしまうとおいしさは半減してしまいます。筆者だってそんな残念なたこ焼きを食べながら悲しい思いをしたことが何度もあります。

スポンサーリンク

冷たくておいしいたこ焼きを食べるためには「最初から冷やす前提」で用意することが大切です。最大のポイントは、ソースもマヨネーズもかけずに、焼きあがったたこ焼きを冷やす、という点にあります。

作り置きでないたこ焼き屋さんであれば、ソース、マヨネーズ抜きもオーダーすることができますし、冷凍のものだってOKです。

素の状態のたこ焼きを用意することができればあとは簡単です。よく冷やした麺つゆ、または出汁スープに浮かべるだけでOK。たこ焼きというよりも明石焼き風になってしまいますが、冷たいたこ焼きと和風出汁の相性は抜群です。

アクセントとしてショウガやわさびをお好みで加えるとさらにおいしく食べることができます。

ご飯を冷やして食べるってアリ?

やっぱりご飯は炊きたての温かいものが一番!そう思っていませんか?もちろん、お寿司などの例外はありますが、基本的には温かい状態で食べるのが一般的でしょう。

どうしてもご飯は冷めてしまうと固くなってしまいます。これが敬遠される原因かもしれません。しかし、ちょっとしたひと手間を加えるだけで、おいしく冷たいご飯を食べることができるんです。

ポイントは炊き上がったご飯を冷水で洗う、という点です。こうすることによって、お米の表面で固まったぬめりを除去することができます。あとはよく水気切って食べるだけです。

温かいご飯に比べて、さらっと食べることができる上、より甘味を強く感じることができます。

筆者は夏バテ気味で食欲がなくなってきたときは、冷たいご飯とおいしいお漬物で乗り切っています。私たち日本人の大好きなお米ですので、これだと毎日でも飽きずに食べることができるでしょう。

この冷たいご飯に細切りにしたハムやキュウリ、薄焼き卵などをのせれば、冷やし中華風丼の完成です。アレンジ次第でさらに楽しめる冷たいご飯。あなたも一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?

冷たいから揚げを売りにしているお店がある?

No2-2-023 05
から揚げなどの揚げ物は、冷めると油っぽさが強調されてあまりおいしくない…そんな印象を持っていませんか?

こればっかりはさすがに揚げたてのアツアツが一番だろう…筆者もそう考えていました。しかし、そんな常識を覆してしまうお店があるんです。

福岡県を中心に展開している老舗のから揚げ専門店である「努々鶏」。もちろん、一般的な温かいから揚げの名店としても知られていますが、近年「冷たいから揚げ」のおいしいお店としてクローズアップされるようになっています。

下味をつけずに揚げ、後から味付けをする、といった独特の製法によって冷たくてもおいしいから揚げを実現しています。

単に冷めた状態ではなく、半冷凍状態にまで冷やしてもおいしいこのから揚げを一度食べると、完全にから揚げ=温かいもの、という固定観念は完全に崩されてしまうことでしょう。

あなたの食べ物の温度に関する常識は、もしかすると単なる固定観念によるものなのかもしれません。
いつもと違った食べ方をしてみることによって、新しいグルメの楽しみ方を発見することができることでしょう。

Byチリペッパー眞木

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る