Global Information site~siruzou

世界遺産ホイアンではベトナムと日本及び中国が仲良く共存しています

86 日・越・中が仲良く共存。世界遺産ホイアン (1)

中部世界遺産の一つに「ホイアン」という小さな町があります。

世界遺産に登録されている歴史保護地区には、16世紀末頃から続く伝統家屋が軒を連ねています。

トゥボン川沿いを走るバクダン通りはカフェレストランが並び、ホイアンの名物料理を堪能することができます。

特に名物の1つに挙げられるホワイトローズは、ここホイアンでしか食べることができません。

ホワイトローズは餃子のような料理ですが、生地を作る際に使う水は、ホイアンに古くから伝わる井戸水を用いており、この水でなければ同じ味は作れないらしいです。

日が落ちた頃、通りには屋台が並び、トゥボン川に浮かぶ灯篭を眺めながら、ゆっくりとした時間をおくることができます。
スポンサーリンク

チャンフー通りは華僑の人々の集会場所

チャンフー通りの建物

目抜き通りであるチャンフー通りには、主に中国建築の會館が点在し、観光名所と同時にホイアンに住む華僑の人々の集会場所にもなっています。

現在でもベトナム人と華僑の人々が隔てなく共存している数少ない場所と言えるでしょう。

博物館や市場があるのもこの通りで、日暮れまで観光客で賑わっているのが特徴です夜になるとチャンフー通りにはランタンが明かりを灯し、静かな時間が訪れます。

ホイアンでは月に1回、旧暦の14日にランタン祭りが催され、この夜は通りは歩行者天国になるほか、町の人工的な明かりは消えてランタンの小さな灯火だけとなります。

幻想的な夜の町並みなので、是非この日を狙って訪れてください。
スポンサーリンク

有名な日本橋もあります

ちなみに有名な日本橋があるのもここ。

チャンフー通りとグエンティミンカイ通りを繋ぐ橋で、当時交易関係にあった日本人が設計したと言われています。

また、日本橋を境に中国人街と日本人街が栄えていたと言われておりますが、どちらの通りに日本人街があったのかは、まだ意見が分かれているようです。

博物館では日本との友好の証拠となる遺産が展示されておりますので、こちらも漏れなく見学しておきましょう。


夜の帳が下りた頃には毎夜ナイトマーケットが開かれます。

お土産におすすめなのはランタン。日本でも親しみのあるランタンは大きさや色は多彩で、部屋に飾っておくだけでも風流があります。

ただし、電圧が日本と異なるので実用する場合は注意が必要です。
スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

知る蔵のTwitter~フォーローをお願います

知る蔵グループ関連専門サイト

ページ上部へ戻る